中国人所写的网走博客(在網走中国人によ­る網走ブ­ログ)

北方民族的「纹样」饰物

网走公路休息站观光协会窗口除了出售网走最有名的「泥婆婆」的小木雕外,
还有北方民族特殊纹样的饰物。个个经过手工精雕细刻,且分红、蓝、黑三种颜色,色泽光润精美。
纹样中像漩涡的图案表现的是阿穆尔河(即中国黑龙江)在冰雪融化时波涛翻滚的壮丽场面。
从项链到手机坠链,你原意带在哪里呢?

「イルガ」とはウィルタ語で「紋様」という意味で、サハリンやシベリヤの北方民族はそれぞれ、独自のイルガを持ち、日本の家紋のように民族の「顔」として使用しています。
発売するのはペンダント8種、チョーカー2種、ブレスレット2種、ストラップ5種の計17種類です。デザインのなかで見られる渦巻き模様は、アムール川の雪解け時に発生する壮大な流れを表しています。
サハリンイルガは当協会窓口、市内各ホテルで販売中です。(表示価格はすべて税込みです)

311