中国人所写的网走博客(在網走中国人によ­る網走ブ­ログ)

" 梦幻牡蛎"紧俏上市



























不能不把这个好消息告诉你,
11月28日被称作“梦幻牡蛎”“至宝牡蛎”的东藻琴牡蛎终于上市了。
且数量有限,只有网走的3家水产店可以买到。
那么为什么叫“至宝牡蛎”,又为什么如此紧俏呢?
原来东藻琴湖范围小本来产量就少,加之湖水微量元素含量高,
这里长成的牡蛎个个饱满,稚嫩”,
数量少,品质高,所以叫“至宝牡蛎”。
借用经验人士含着口水说的话来形容就是“全世界吃遍,唯数这里的牡蛎最美味”。

还真是“物以稀为贵”啊,不瞒你说,我昨天下午去买,竟然没买着。
只好预约下来,今晚总可以饱尝一番啦。

如有游客停留在网走,可以告诉你,在“荞麦店 sibanoya”可以吃到
只有这个时期才能吃到的梦幻般牡蛎做成的荞麦汤面。


「幻の牡蠣」「至宝の牡蠣」と呼ばれる、網走市藻琴湖(もことこ)の牡蠣がいよいよ11/28(水)昼過ぎから販売される。 なぜ「幻」「至宝」なのかと言うと、先ず①湖自体が小さく養殖量が少ないので、例年3週間程度で終わってしまう。毎日、朝に出荷され市内3店舗で販売。 午前中で売り切れてしまうので、地元民でもなかなか手に入らないほどだ。 ②藻琴湖はミネラル分が豊富で、ここで獲れる寒シジミは3㎝以上にもなる。 牡蠣は小ぶりだが貝殻を空けるとビッシリと身が詰まっていて、ミルクがタップリ^^ 私は世界の、日本中の牡蠣を食べてきたが、藻琴湖の牡蠣ほど美味しい牡蠣は網走に住んで初めて味わった^^ 東京の友人に送ったところ、その美味しさにビックリ「追加」を頼まれたが時すでに遅し^^ 今年も身の詰まったプリプリな牡蠣は例年通り。  牡蠣養殖を行っている4戸の漁業者は「やや小ぶりだが、味は今年も申し分ない」と太鼓判を押す。  昨年、この話題を発信したところ問い合わせが相次ぎ、仕事が手に付かない状態で、私がいつも使わせていただく販売店をご紹介したところ、そのお店の電話が鳴りっぱなしになり、通常は3週間販売するところ、予約・予約でたったの3日で売り切れたとのことだった^^  1㌔L サイズが1300円、Mが1100円、Sが800円、W(くっつき)が900円<いずれも消費税、送料別>

1129