中国人所写的网走博客(在網走中国人によ­る網走ブ­ログ)

网走文化生活

别看网走城市不大,文化生活还是很丰富的。
6月这里迎来了日本有名的“落语”演员--柳家花绿先生。这已是他第12次来网走演出了。用他的话说,“正好是十二支的一个轮回”。
而我今年有幸也来观看了他的表演。没想到会场是座无虚席。大家秩序井然,等待着演出的开始
6月柳家花録さんが網走にいらっしゃいました。
今年で12回目の出演になったそうです。
花録さんの話によると、これで「ちょうど十二支の一輪廻」
私も、この日本文化を代表する「落語」をはじめてききに参りました。
満席になった会場に、私は開演を待っています。

花绿先生9岁开始学艺,15岁出道
走南闯北,行于江湖。多年下来练就出一身本领。
这次他和他的大弟子表演了3个段子,其中“试酒"等为传统段子。
短短2个小时里,花绿先生用他深厚的功底,纯熟的演技,幽默的语言,赢得了全场不断的掌声和笑声。
观众席中的我,不仅学习了日语,而且领略了日本艺人的功夫。

9歳から落語を触れはじめ、15歳に柳家小さんの
最後の内弟子となった花録さんは
言葉がユーモア、表情が豊富、演技が完璧
2時間のあいだ、掌声と笑声が絶えませんでした。

演出结束花绿先生与观众亲切握手,
人群中的我匆忙地拍下了这张照片,
只可惜照得不清楚。
总之,我想说,谢谢花绿先生给我们带来的快乐,
希望明年在这里还能看到您的演出。
これは、わたしが撮った花録さんと観客を握手する場面です。
残念ながらぶれました。けれども、ここで気持ちをこめて言いたいのは
花録さん有難う、貴様の熟練の演技で私に酔わせました。まだ来年も聞かせてくださいね。

622