中国人所写的网走博客(在網走中国人によ­る網走ブ­ログ)

冰凉解渴,有益健康的网走自来水

还记得8年前,我随家人迁居至网走的第一天坐在出租车上,出租司机向我们介绍的第一件事就是网走的自来水,他说“网走自来水堪称日本第一好喝的水"。这句话给我留下了太深的印象。后来我带着孩子参加了市政府举办的网走水道说明团,参观了从东藻琴山的金岭水水源开始到网走市储水塔,再到网走排水处理等各个设施,听了全程的讲解,让我了解了网走水的来龙去脉,更进一步地知道了网走水好喝的原因。怪不得网走人引以为自豪呢。
因此,今天我也来介绍一下网走自来水:
网走水来源于网走以东30公里以外的大空町东藻琴叠层火山。受其恩惠,人们便用“银"来代表雪,用“金"来代表火山,形象地分别把藻琴山上不同水源起名为“金岭水"和“银岭水"

およそ8年前、私と家族で網走に移住しに来た最初の日に、タクシーの運転手さんに「網走の水は日本一」と紹介してもらいました。大変印象深い話でした。
その後、娘を連れて市役所が開催した網走水道水の説明ツアーに参加し、第2水源の藻琴山の「金嶺水」、網走の畜水塔、下水処理場など、いろんな施設を見学しながら、説明を聞き、網走の水の美味しい原因がわかりました。
今日はこの機会を利用して、網走の水を紹介させていただきます。
網走の水の水源は網走から東に30キロ離れている藻琴山にあります。
成層火山である藻琴山に降り積もった雪がとけ、火山岩層をくぐって地下から湧出することから、銀は雪、金は火山を表し、銀嶺水・金嶺水と称されたそうです

从藻琴山经10小时左右流到网走,再经过加温杀菌处理后,流进网走千家万户。据市政府管理人员介绍,网走水是含酸化元素很低的软水,微量元素含量适中,且因有害物质非常少,几乎不用太多加热过滤,所以网走水即使在盛夏也是冰凉的。
听我的朋友说现在定居札幌的网走人每次返乡都会打几瓶水带走呢。
只可惜在我老家--北京的亲人们喝不到这样的近乎纯天然的自来水。
藻琴山 の湧水でできた網走の水は硬度25.2の柔らかくまろやかなので、夏でも冷たくおいしいです。
私の札幌在住の友人の話しによると、彼女は里帰りたびに水を汲んでいくとのことです。
私も実家の人人に飲んでもらいたいなあ~

现在网走水已经商品化,名为“网走天然水",在网走市的道路休息站---流冰街道网走、鄂霍次克流冰馆、市政府大楼内的商店、市内宾馆饭店及市内自动贩卖机等均有出售。定价为110日元/瓶

当然网走各公共设施都免费提供自来水。
清凉爽口的网走水,您来游玩时千万别忘了尝尝呦。

「網走の天然水」は藻琴山の原水を市内の浄水場で採取して塩素処理前に加熱殺菌した商品です。
「道の駅 流氷街道網走」・オホーツク流氷館・市役所売店・市内ホテル・市内自動販売機等 販売されています。110円/本

63