中国人所写的网走博客(在網走中国人によ­る網走ブ­ログ)

关于流冰patara (流氷パタラとは) 2011.1.18

关于流冰patara•••
流冰patara是加深了北方文化的传说,作为网走独自的观光礼仪小姐在昭和50年就开始拥有了历史的传说。
所谓的「patara」是用北方少数民族「wiruta族」的语言来说是「小姐、闺女」的意思(流冰patara第37代)
北方少数民族「wiruta族」~ 与驯鹿一起生活的游牧民族。战后从Sakhalin那个部落在日本撤回、 在网走等居住着。


關於流冰patara‧‧‧
流冰patara是加深了北方文化的傳說,作為網走獨自的觀光禮儀小姐在昭和50年就開始擁有歷史的傳說
所謂的 [patara] 是用於北方少數民族 [wiruta]的語言來說是 [小姐、閨女]的意思(流冰patara第37代)
北方少數民族[wiruta族]~與馴鹿一起生活的遊牧民族。戰後從sakhalin那個部落在日本被撤回、在網走等居住。



流氷パタラとは
「流氷パタラ」は、北方文化の伝承地として関心が深まる中で、網走独自の観光コンパニオンとして昭和50年に創作されました。
「パタラ」とは、北方少数民族「ウィルタ族」の言葉で「お嬢さん、娘さん」という意味です。(みなさんは第37代流氷パタラです)
*北方少数民族「ウィルタ族」~トナカイと共に生活する遊牧民族。戦後サハリンからその一部が日本に引き揚げ、網走等に居住していました。

关于流冰patara的服装
对民族服装被实施的刺绣螺旋和使人想到仙鹤的心型还有旋涡型被认为是原形的iruga(花)家徽的图样、有着宽广的意义大地和河还有树木石头等等的精灵流传着。
wiruta的iruga的特征把旋涡做为基本有着多种多样的格式旋涡的连续反复陆续放出家徽图样在西伯利亚东部阿穆尔河地方的诸民族和阿伊努族也能看没有iruga它那样被形象化了



關於流冰patara的服裝
對民族服裝被實施的刺繡螺旋和使人想到仙鶴的心型還有旋渦型被認為是原形的iruga(花)家徽的圖樣、有這寬廣的意義大地和河還有樹木石頭等等的精靈流傳。
Wiruta的iruga的特徵把旋渦做為基本有這多種多樣的格式旋渦的連續反復陸續放出家徽圖樣、在西伯力亞東部阿穆爾河地方的諸民族和阿伊努族也能看沒有iruga它那樣被形象化了。



≪流氷パタラの服装について≫
民族服装に施されている刺繍は、らせんやつるを思わせるハート型や渦巻き型を原形とするイルガ(花)といわれる紋様が施されていますがか、それは広い大地や川と木々石の精霊などの意味を持っていると伝わっています。
*ウィルタのイルガの特徴は、渦巻きを基本にした多様な様式にあり、渦巻きの連続また
または反復がくり出す紋様はシベリア東部アムール川地方の諸民族やアイヌにも見られ、イルガほど形象化されたものはない

118