中国人所写的网走博客(在網走中国人によ­る網走ブ­ログ)

网走,一个受尽苍天偏爱的小地方(網走,神に偏愛された場所)2010.5.31

網走の風景

网走市,位于日本北海道东北部,临海而居,城市不大也不繁华,但生活所需应有尽有,它拥有大城市所有的便利,但大城市无法拥有它的奢华。以市中心某一处为起点,数分钟可以走进莽莽山林;步行十几分钟可以看到茫茫大海;开车5分钟,可以到网走湖边休憩,秋冬时,趁鲑鱼回来产卵时节,可以在湖边浅水里摸一摸鲑鱼的背脊。在深海里,鲑鱼是何等矫健,这时,也许要做母亲的缘故,她们变得那样的温顺;如果想看牧场,开车20多分钟即到美岬牧场,因与鄂霍次克海相连,深蓝色的海洋和碧草依依的牧场相得益彰,也许正因为其辽阔而有画意,使得中国导演冯小刚在这里取景、拍摄了电影《非诚勿扰》。现在,在电影取景的地方被插了块纪念牌,写着“热烈欢迎,电影《非诚勿扰》拍摄地”等中文内容。
在网走市470平方公里的小小范围内,竟然遍布了所有的旅游元素:山、海、湖、河、树、森林、牧场。开车一个多小时,可到知床看瀑布,坐火车去临市钏路,还能在森林里看到沼泽地,如果凑巧的话,还能见到鹿和其它野生动物。整个城市,很像一座扩大的盆景。

網走.....神に偏愛された場所
たくさんの町を訪れたことはあるけど、網走ほど天の恵みを受けた町を見たことがない。
網走は(北海道の東部にあり)大きくないし、繁華でもない、しかし生活必需品はとり揃っており、交通の便もいい。大都市が持つ便利さはあるが、大都市には持つことができない豪奢がある。例えば、私がいま住んでいる家から徒歩5分で広々とした山林に行くことができる。15分も歩けば広い海を見渡すことができる。車で5分、網走湖の畔で一休み、秋には鮭の産卵の季節。湖の浅瀬で鮭の背びれに触れることもできる。海の中では壮健な様子の鮭も、このときは母親としての風格なのか、しとやかに見える。もし、牧場を見たければ、車で20分も来るまで走れば、美岬牧場に到着。暖かい太陽の下で、乳牛はのんびりと青々と繁る牧草を堪能している。美岬牧場の隣は、能取岬があります。能取岬はオホーツク海を向い、後ろは牧場、森もあり、広くて画面もいいので、中国監督の馮小剛さんはあそこをロケ地になり《非誠勿擾》っていう映画を制作しました。
網走の470キロメートルの小範囲でこんなに観光の要素がつまっている。山、海、湖、川、森林、牧場。

網走の風景

大家都知道,日本是地震频发的国家,在日本看电视时,经常在电视屏幕上看到“某某地发生或即将发生地震”的警报预报,但很少在这些字幕上看到“网走市”字样。按常规,温泉是补偿给那些受地下火山影响而地震频发的地方的呀。但网走免去了地震的折磨,却能享受温泉的沁润!尤其隆冬时节,泡在温泉里看满天雪花,真如梦如幻!
网走流冰,远近闻名,极其夸张的弧形海岸,恰好将从西北利亚漂来的流冰兜入怀中,一两天之间,便将波涛汹涌的大海化为冰海雪原,成为网走冬日的一大奇观。

 日本は地震が頻繁に起こる国だ。テレビでもニュース速報の字幕でどこで震度いくつの地震が発生したと伝えている。網走の人は口々に「網走のいいところは、地震がすくない点です」と言います。しかし、実際の網走のいいところはそれだけにとどまらない。
網走の人は本当に神に甘やかされいる。天の神はそんの評価を少しも気にしないふうで、母が子に愛を注ぐようにしている。例えば、温泉が湧くところは、火山の影響を受けているので、地震も頻繁に発生するはずだ。網走は温泉が到る所にあるにも関わらず、地震が少ない。温泉につかりながら、雪景色を堪能できるなんて、夢のようだ。同時に、考えさせられる。網走の人はどんないいことをして、こんなご褒美を与えられたのかと。

流氷

六、七月间,中国及日本的很多地方进入梅雨期。而网走市却在20度左右的气候里逍遥自在;隆冬时节,北海道的其他一些地方常常零下30多度,而网走市的白天气温则在零下10度左右,和北京大体相当。在中国农田里,遍布着排灌水的渠道,而在网走市的广袤农田里,却看不到这样的水利工程。当地农民说:不用排灌水,雨水不多不少正合适呢。网走,就是这样一个受尽苍天偏爱而让人留恋的小地方!

6,7月、中国や日本の多くの地域では梅雨に入る。網走はしかし、20度くらいの心地よい気候のなかで、過ごせる。零下10度前後にまで寒くなるが、他の地域に比べると寒さも和らぎ、雪も少ない。中国の農地では灌漑の用水路がいたるところで見られる。しかし、網走の広々とした農地ではこの水利工事は見られない。ある農家の方に伺ったところ、「灌漑の用水路はいらない。雨の量が多すぎず、少なすぎずだから」ということだった。
天は本当に網走に二物を与えてしまった。

531