“網走”今日の一枚

“網走”今日の一枚

このサイトを運営する網走市役所観光課の職員が、旬の網走情報を写真に文章を添えてお届けします。

雪像づくりに参加しませんか?

平成24年2月10日~2月12日に開催される“あばしりオホーツク 流氷まつり”の雪像づくりに参加して頂いた方全員に贈られるピンバッジと流氷まつり会場にて販売されるキーホルダーが完成しました!いずれも現在、網走市立郷土博物館で常設展示している牙製のヒグマ像が描かれております。
毎年デザインが変わりますのでこのデザインが描かれているのは24年度だけです。雪像づくりの受け付けは1月6日まで行っております。皆さんのご応募お待ちしております!(2011.12.29 OK)

能取岬からの夕日

本日の今日の一枚は初日の出スポットでも有名な“能取岬”から撮った夕日です。
残念ながら今日は曇り、日も落ちかけていて綺麗に夕日を撮る事は出来ませんでしたが、今日も私以外に多くの観光客の方々が夕日を見に来ていました。
師走になり毎日を追われるように過ごしている方も能取岬からの景色で癒されると思います。初日の出はもちろんですが、夕日も天気が良ければとても綺麗な一枚を撮る事ができます。皆さんも夕日に癒されに行かれてはいかがでしょうか?(2011.12.27 OK)

今年もあと1週間

クリスマスが終わり、残すところあと一週間になりました。年が明けると、新年を楽しく過ごせるイベントが沢山あります。網走で行われる新年一つ目のイベント“第2回 日本一網走湖ワカサギ釣り選手権大会”が1月22日に開催されます。(尚、ワカサギ釣りの開催期間は1月5日~平成24年3月下旬まで)そして1月28日から3月4日の長期に渡り開催される“北の新大陸発見!あったか網走”です。他にも2月10日~2月12日まで“流氷まつり”が開催されますのでお楽しみに!
すでにあったか網走開催に向けて着々と準備が行われています。こちらの写真は大人気アトラクションの一つ“スノーモビル”です。一人乗りと二人乗りをご用意していますので、是非足を運んでみてください。(2011.12.26 OK)

斜里岳と日の出

 本日の早朝は雲ひとつ無い晴天です。時間は、午前7時を少し過ぎました。気温はマイナス8度程度ですが、風が多少あり、気温よりもかなり寒く感じます。金属製のデジカメはすぐに冷たくなり、素手で持つにはつらい状態です。
 写真は、市内豊郷地区の感動の径ビューポイントから撮影したものです。
 撮影ポイントを求めてあちらこちらと車を移動させていると、太陽は少しずつ顔を出し始めました。寒さの厳しい静寂のなかで昇る太陽は、とても力強く大きく感じられ、そして神秘的です。
 もうすぐお正月ですが、能取岬同様、ここも初日の出の撮影者で賑わうことでしょう。(2011.12.25 T2) 

知床連山

 本日は晴天で、気温も零度前後と寒さも和らいでいます。
 冬の網走は、空気が澄みわたっており、知床連山や阿寒の山々がとても近くに見えます。
 写真は、市内の中園地区から知床連山を撮影したものですが、青と白の鮮やかなコントラストがとても美しく見えました。
 寒さはこれからが本番ですが、冬には冬の楽しみがあり、雄大な景観も楽しみの一つです。明日は、朝陽でも撮影してみたいと思います。
 市内で龍寿しを経営されていた小田部和俊さんが、急逝されました。ザンギ丼やモヨロ鍋の開発に尽力されていました。残念です。心からご冥福をお祈りします。(2011.12.24 T2)

湖上のオオワシ

こちら呼人浦キャンプ場…やはりいました!オオワシです。
前回こちらの呼人浦キャンプ場をご紹介した際は白鳥が飛来していましたが、今回はオオワシです。呼人浦付近ではオオワシの目撃情報も多いため期待していってみると凍った湖上にオオワシやトンビが群れていました。
こちらの呼人浦キャンプ場は平成24年1月28日~3月4日まで開催される“北の新大陸発見!あったか網走”の会場になりますので、イベントにいらした際にはオオワシを見ることが出来るかもしれません。是非お越しください。(2011.12.22 OK)

白鳥の集まる公園

網走市内から約20分の位置にある“北浜白鳥公園”は濤沸湖の一角を整備し、毎年この時期になると飛来する白鳥を観察することができます。
また湖畔に向けて突出した通路がありますので、より一層白鳥を間近に見ることが出来ます。白鳥公園は無料で開放されていますので、白鳥に会いに行ってみてはいかがでしょうか?現在、新しく観察舎(濤沸湖水鳥・湿地センター)を建設しており平成24年の春、開館に向けて工事が進んでいますので、こちらもお楽しみに!(2011.12.21 OK)

新たな白鳥飛来地発見!

卯原内にある能取湖畔にたくさんの白鳥が羽を休めに飛来していました。
白鳥は浮かんでいるとき水中で足をバタつかせている、とも言われていますが、実はそれほどバタついてないそうです。実際はお尻の羽毛の間に空気をため込み浮き輪の様にして浮いているそうです。動物にはそれぞれ特有な能力を持っているのですね。そんな白鳥達が飛来してくると“冬の網走観光”が始まるなぁと感じます。
早速冬のイベント情報です。北の新大陸発見!あったか網走(1/28~3/4)、網走流氷観光砕氷船おーろら(1/20~3/31)、第47回あばしりオホーツク流氷まつり(2/10~2/12)、是非冬の網走に遊びに来てください。(2011.12.20 OK)

湖上に新大陸現る!

ここ数日、氷点下の大変寒い日が続いています。網走湖上に毎年現れる大陸も姿を見せ始めました。今日は白鳥さんが私たち人間よりも先に大陸に上陸していました。毎年、この大陸の上では「北の新大陸発見!あったか網走」というイベントが開催されています。冬だけに出現する雪と氷の大陸の上で、スノーモビルやスノーダッキー、四輪バキーなどに乗ったり、夜はライトアップされた湖上を熱気球を使って深冷の上空から見渡せるなど冬ならではの様々な体験ができるイベントです。この冬は是非、湖上の大陸で遊んでみてはいかがでしょうか?この寒さのおかげで冬の網走名物「わかさぎ釣り」も今月下旬には開催される予定とのことです。(2012.12.18 TY)

大曲湖畔園地のソバを使って

もうそろそろ年越しです。年越しと言えばやっぱり「蕎麦」。先日、市内の小中学生の子を持つ父で形成される「父道の会(おやじのかい)」主催の蕎麦打ちが開催されました。この蕎麦打ち、平成19年から大曲湖畔園地を利用して、父道の会が子どもと一緒に蕎麦を撒き、刈取り、脱穀したものを、粉に引いてもらい蕎麦を打つという食育活動を通じて子どもたちに食べ物のありがたさや地域の恵みを感じ取ってもらおうと企画されている事業なんです。蕎麦を打つことはなかなか難しいのですが、美味しい蕎麦が打てたようです。(2012.12.17 TY)

網走産の食材を使った気になる料理

先日、テレビを見ていたら、道内各地の食材を使った「北海エビちゃんぽん」なる料理を発見しました。最近、長崎のちゃんぽんをアレンジして、ご当地ちゃんぽんが流行ってきているのだとか。「留萌や函館、網走などの食材が使用されている」と聞き、網走産の何が使用されているのか気になり、出張の折、お昼休みにテレビで放送された店を探し「北海エビちゃんぽん」なる料理を食べに行ってきました。網走産の気になる食材とは、何と「豚肉」だったんです!網走の豚飼養頭数は何と55,000頭にものぼり、人口よりも豚の数の方が多いのだとか。網走は有名な豚の産地なのです!(2012.12.16 TY)

ショップ&カフェ

今日ご紹介するのは道の駅流氷街道網走から徒歩1分のところにあり、テレビでも紹介されており、人気が全国に広がっている「流氷硝子館」です。
施設内では硝子商品の販売はもちろん、地元の材料を使い地元の方による、手作りの商品など数多く販売されています。他にもガラス制作体験コースなど商品を買うだけでなく自分で作る事もできますので、何度も楽しむことが出来ます。
また、施設内にはシ―ニック・カフェ“帽子岩”が併設されておりますのでお気軽に休憩にもお立ち寄りできます。(2011.12.12 OK)

2011あばしり検定が実施されました

本日、2011あばしり検定が実施されました。100名を超える受験者が、級位、段位検定にそれぞれ挑みました。遠くは大阪からの受験者もいました。受験者の最高齢は82歳、最小年齢は7歳とのことです。実に多くの世代の方があばしり検定を受検されているんですね。
1月には、段位検定3段位取得者を対象に「あばしり観光マイスター」の称号が取得できるシステムが検討されているようです。あばしり観光マイスターを目指し、多くの方がこの検定を受験し、網走観光を底上げしてくれればいいですね。(2011.12.11 TY)

白鳥公園~白鳥飛来情報~

今日は白鳥公園の白鳥飛来情報をお送りします。正午頃に白鳥公園に行ったところ、約20羽くらいが観察舎の付近で泳いでいました。見渡すと少し離れたところで葦原の陰で風をよけている白鳥たちが数十羽観察できましたので、白鳥公園では約100羽程度の白鳥が飛来している状況です。現在、濤沸湖白鳥公園脇に「濤沸湖水鳥・湿地センター」が建設中です。来年度より、このセンターにて水鳥や湿生植物の観察、環境学習などが常時できるようになります。市民や観光客が一層利用してくれることを期待します。(2011.12.10 TY)

クリスマス・カラー☆ミ

前回APT4のイルミネーションをご紹介しましたが、今日はサンタクロースのお友達“トナカイ”のイルミネーションとツリーをご紹介します。場所は、市民憩いの場「エコーセンター2000」の川沿い広場です。また屋内にも大きなツリ―とホワイトツリーの二種類のツリ―がありますので、是非屋内と屋外、両方のイルミネーションをお楽しみください。そして、13日(火)から18日(日)の6日間アトリウムロビーにて「はな・てんと 写真コンテスト」の応募作品が展示されますので、是非足を運んでください。(2011.12.9 OK)

あっという間に冬景色

ふと外を見てみると一面に雪が舞い降りていました。
昨日までは道路が見える状態だったのに、夜中に積もり、今日の午後から拍車をかけるように軽く吹雪きました。
あっという間に「これぞTHE北海道」という景色が出来上がりました。
※フィクションではありません。

これは北国ではよくあることだと思いますが、本州出身の私にとっては驚くべきことで、一瞬放心状態になりました。冬のイベントにとっては雪が命なので朗報といえなくもないですが、やはり気分的には・・・(2011.12.8 MN)

ライトアップ☆イルミネーション

本日12月2日、16:00~から旧ラルズ前にて網走中央商店街(アプト4)のイルミネーション点灯式が行われました。子どもたちが点灯ボタンを押すと同時に一斉にイルミネーションが点灯し、子どもたちも大喜びでした。こちらのイルミネーションのライトアップ時間は16:00~22:00、今日から来年3月14日のホワイトデーまで点灯しています。これからもっと冷え込みの厳しくなる網走ですが、イルミネーションが冬の網走をあたたかく照らしてくれそうです。(2011.12.2 OK)