“網走”今日の一枚

“網走”今日の一枚

このサイトを運営する網走市役所観光課の職員が、旬の網走情報を写真に文章を添えてお届けします。

夕日に照らされるサケ

呼人浦キャンプ場の網走湖畔に鮭が集まってくる時期がやってきました!この鮭たちはふ化場につながるトンネルを遡上(そじょう)しています。川のまわりには力尽き打ち上げられている鮭もみられ、自然の厳しさを目の当たりにしました。10月2日には「カムバックサーモンin網走湖 鮭まつり」がこちらの呼人浦キャンプ場で開催されますので是非足を運んでみてください。(2011.9.28 OK)

パワースポット

気温も徐々に下がり始め、秋への季節の移り変わりを感じる今日この頃、秋といえば紅葉。網走の紅葉が始まるのはだいたい10月中旬なのであともう少しで秋の網走を感じられます。という事で今日の一枚は紅葉シーズンを前にまだ葉の青い“美岬のヤチダモ”をご紹介します。こちらのヤチダモは林野庁の「森の巨人たち百選」に選ばれた大変貴重な木です。樹齢は推定300年以上といわれており、幹周460cm、樹高37mの大きなヤチダモです。周りには特に看板は立っておりませんが、一本だけオーラの違う大きな木ですので、行って頂ければおわかり頂けるのではないでしょうか、紅葉が始まってからのヤチダモも楽しみです!(2011.9.27 OK)

秋のお花見スポット

網走には秋のお花見スポットがたくさんあります。9月の網走と言えば、「能取湖のさんご草」、「フラワーガーデンはな・てんと」、「フロックス公園」と花を見るには事欠きませんが、最近、博物館網走監獄も花に力を入れており、きれいな宿根草がシーズンを通じて楽しむことができます。仕事の折、博物館網走監獄に行ったところ、入口付近で色とりどりのダリアの花が咲き乱れていました。人の背丈ほどの高さの花ですが、本当に美しく、また、力強く咲いています。是非、秋のお花見スポットに博物館網走監獄をお加え下さい。(2011.9.26 TY)

盛り上がった「網走一番!秋祭り」

第6回網走一番!秋祭りが開催されました。「あばしりはうまいんです!」というコンセプトのもと開催されているこのお祭り、海の生き物に直に触れられる「ふれあい水槽」や「世界一長いちくわづくりに挑戦」する企画など、盛りだくさんの内容で今年も開催されました。今年の秋祭りは天候にも恵まれ大盛況となりました。世界一長いちくわづくりは、惜しくも出来上がりで切れてしまい、残念ながら昨年の記録11.95mを50cm程達することはできず11.42mの結果でしたが、写真のとおり多くの市民や観光客が楽しんだ様子です。(2011.9.25 TY)

花も団子も!

あいにくのお天気となってしまいましたが、「はな・てんと」まつり大盛況でした。このお祭りはアドプト参加団体の皆さんの完全手づくりのイベントで、多くの方のご協力のもと毎年行われています。
例年と比べて花畑がきれいに咲き揃いませんでしたが、お花と美味しい食べ物、そしてジャンボシャボン玉づくりや軽音楽、大正琴の演奏と盛りだくさんの内容でした。
これだけは心残りなので最後に言います。来年こそは晴れてほしい!
(2011.9.18 MN)

残りわずか!

網走といえば、海産物!ということで今日は開催日時も残りわずかになりました「感動朝市」についてご紹介したいと思います。こちらは網走の海産物や農産物、乳製品の販売があるほか、地元特産品を使った朝食をお召し上がり頂けます。観光客の方はもちろん地元市民にも大変人気で賑わっております。会場内にはたくさんの大漁旗が飾ってあり雰囲気を盛り上げています。
開催日時9月19日(月)まで、土・日・祝は6:30~10:30までとなっておりますので、三連休の朝ご飯に是非!(2011.9.16 OK)

9月に流氷?!

パッと見るとただの氷の塊のように見えますが、実はこれは流氷です。毎年流氷が着岸するとその一部を冷凍倉庫に保管し、全国各地のイベント等で「流氷の街あばしり」のPRに使われています。写真は30kgサイズに切り分けているところであり、東京恵比寿の「北海道はうまい!北の大収穫祭」というイベントに展示します。恵比寿にはこのほか1トンサイズの流氷も展示する予定で、イベントを盛り上げます。網走では毎年見られる流氷も、東京など本州の方には馴染みの薄いものだと思いますので是非見ていただきたいものです。(2011.9.14 OK)

おいしいソバ食べれるかな?

今日は大曲湖畔園地で父道の会(おやじのかい)主催によるソバの刈り取り、脱穀作業が行われました。親子で鎌を使ってソバを刈り、唐竿を使ってソバの実を収穫しました。鎌も唐竿も初めての挑戦ですが、なかなかうまく使いこなす子もおり、子どもたちにとってはいい体験となったようです。今後、収穫したソバの実を使って、新そばを親子で打つ予定とのことです。自分たちで育てた美味しいソバを親子で食べるのは格別でしょうね。(2011.9.11 TY)

はな・てんとまつりまであと少し

はな・てんとまつり」まで1週間となった今日のはな・てんとの風景です。今年は高温と豪雨のため、花の成長が例年に比べ若干遅れているように感じます。また、今年はマリーゴールドに「ウリハムシ」と呼ばれる害虫が付き、防除を行うなど、管理が大変な年でもありました。しかしながら、遅ればせながら花もようやく満開になりつつあります。
今日は日曜日ともあって、たくさんの市民の方々が早朝から草取りなどの管理に来てくれました。さらに、観光バスも数台訪れ、多くの観光客が満開となりつつある花々を背景に写真を撮っている様子でした。「はな・てんとまつり」、多くのご来場をお待ちしております(2011.9.10 TY)

お・も・し・ろ・い サルビア

「はな・てんと」には現在サルビア・マリーゴールド・ケイトウなどが咲いていてスキー場の斜面が赤・青・黄・橙と彩られています。
が、しかし、よぉ~く見てみると青のサルビアに混じって1本だけ白いサルビアがあるではありませんか!?偶然だと思いますが、きれいに咲き誇っています。
「はな・てんと」を担当して、改めて自然を相手にすることの難しさを実感していますが、白いサルビアのような嬉しいハプニングもあったりするから面白いですね。
いよいよ「はな・てんと」まつりが近づいてきましたが、当日できる限りベストなお花畑になるよう頑張りたいと小さなサルビアを見ながら決意しました。(2011.9.7 MN)

宝船行進!

3日(土)、4日(日)の2日間にわたり“あばしり七福神まつり”がApt4(南4条通)で行われました。日本全土に台風が接近しており開催が危ぶまれていましたが、開催中は大いに盛り上がり時折降る小雨も気になりませんでした。仙台の牛タンなどは行列が続いていましたが、網走のご当地グルメ“網走ザンギ丼”や網走の飲食店の出店もお客様が途絶えていませんでした。YOSAKOIや地元の学生によるブラスバンド演奏もみなさんを魅了していました。七福神まつりの熱気で網走の気温は上がったことでしょう。(2011.9.4 OK)