網走”今日の一枚

“網走”今日の一枚

このサイトを運営する網走市役所観光課の職員が、旬の網走情報を写真に文章を添えてお届けします。

温和な春の花アズマイチゲ

春の花シリーズNo8は「アズマイチゲ(東一華)」をご紹介します。網走湖畔沿いの呼人地区でアズマイチゲの群生を発見しました。まだ開花して間もないのですが、白くかわいらしい花を咲かせています。このゴールデンウィークが見頃と思われますので、野花に興味のある方は、是非、呼人地区を散策してみてください。5月14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日)には、呼人探鳥遊歩道にて「野の花観察ツアー」も開催されます。専門ガイドとお花見弁当付きのツアーのようです。こちらも是非ご参加ください。(2011.4.30 TY)

いよいよゴールデンウィークです!

 ついに、ゴールデンウィークが始まりました。網走は、風は少し冷たいですが快晴です。
 市内の東部に位置する鱒浦海岸から、残雪を被った知床連山がとてもきれいに見えました。山々が近く見え絶景ですが、このように山々が大きく見えるのは空気が澄んでいる冬から春にかけてよく見られるものであり、夏にはなかなか見られない景色です。
 今年のゴールデンウィークは、市内の観光施設でいろんなイベントが行なわれますし、是非網走に来て、素敵な景観も楽しんでください。(2011.4.29 T2)

忍耐強い花

今日の網走は午前中はずっと雨が降り、気温8℃と肌寒い日です。寒い春にもかかわらず、忍耐強いシバザクラが可憐に咲き始めたようです。シバザクラのシーズンは4月~5月とされていますが、網走地方では5月が最も鮮やかにシバザクラが見られます。
5月3日からはお隣の大空町東藻琴にて「芝桜まつり」が開催されます。ゴールデンウィークは網走方面へお越し下さい。シバザクラを見て、網走で海明けの美味しい幸を味わい、網走湖畔温泉にて日頃の疲れをお取りください。まだ、ゴールデンウィークは空きがあるようですよ!(2011.4.28 TY)

蕗(フキ)の花

この時期、市内各所でフキノトウがたくさん見られますが、フキノトウがなぜ傘状のフキになるのか、不思議だと感じませんか?成長過程を観察してみたく思ってます。
さて、このフキはキク科の植物で、フキノトウはフキの花なのですが、雄株と雌株の2種類が存在していることを知ってますか?フキノトウには雄、雌があるんですよ。ちょっとわかりずらいと思いますが、フキの花の先端に数本の雄蕊があるのが雄株で、多数の白い毛(雌蕊)が生えているのが雌株ということです。この写真のフキノトウは雌株と思われます。唐突ですが、秋田には「蕗焼酎」もありますよね!(2011.4.26 TY)

オホーツクの「シンガポール」を目指して

今日の午前中、地元企業「北交ハイヤー」の皆さんが能取岬周辺のボランティア清掃を行いました。
本来ならば拾うゴミなどないはずですが、どうしても毎年見つかってしまいます。
大小さまざまなゴミを回収しトラックいっぱいになりました。
「きれいにしたぞ!」という達成感と、「何でこんなに落ちているんだろう」という残念な気持ちで複雑な思いが残りました。
観光地として、住みやすい街として、クリーンな「あばしり」を心がけたいものです。
(2011.4.25 MN)

我が家の食卓のカニ・・・滅多に来ませんが・・

 我が家の食卓にもようやく毛ガニが登場しました。
 スーパーでの特売品で例年と比較し安価で販売されていたようですが、実はギッシリと詰まり味噌も十分入っていてとても美味しかったです。
 網走では、ゴールデンウィークに向け「海明けのカニキャンぺーン」を実施中であり、各ホテルでは、カニを使ったお食事を用意し、皆様をお待ちしております。
 今年のゴールデンウィークは日の繋がりがよく、5月2日と6日を休めば10連休にもなりますので、お近くの方も遠くの方も是非網走にカニを食べに来てください。(2011.4.24 T2)

網走はあなたを待っています

今日は市内各所で市民の方々による清掃活動が実施されました。本格的な観光シーズン到来に向けての恒例の取り組みです。ここ一週間ほど、寒い日が続いていましたが、道端には春の花「クロッカス」が元気に咲いていました。
もうすぐゴールデンウィークです。震災の影響で観光産業も全国的に冷え込んでいる状況ですが、春の網走には海明けのカニやかわいらしい春の花々がたくさん咲いています。網走は「あなたを待っています」(クロッカスの花言葉)。(2011.4.23 TY)

海明けのカニ飯

海明けのカニキャンペーンに参加してきました。食べるだけで参加できる企画はいいですね。海明けの新鮮な毛ガニの身を甘辛く煮付け、熱々のご飯の上に添えた「カニ飯」。大変美味しくいただきました。
網走また旅キャンペーンの企画で行われているこの「海明けのカニキャンペーン」、5月31日まで行われています。是非、美味しいカニを食べて、網走の宿に泊まってこのキャンペーンに参加してみてください。
ちなみに、私もオリジナル絵葉書当たりました。(2011.4.22 TY)

海明けのカニキャンペーン始まる!

昨日より「海明けのカニキャンペーン」が開催されました。海明けのカニを食べて抽選券を獲得し、景品をゲットしようという「網走また旅キャンペーン」の企画です。市内6施設の入館や食事で抽選券がもらえる他、市内宿泊施設8館の宿泊でも抽選券がゲットできます。早速、上司が道の駅のレストランで昼食にカニ飯(500円)を食し、抽選券をゲット!絵葉書が当たったとのことです。最低でも絵葉書が当たる企画・・・
みなさんも網走で海明けのカニを食べ、抽選にチャレンジしてみてください!キャンペーンの詳しい内容は「北海道じゃらん5月号」に掲載されています。(2011.4.21 TY)

蕎麦のまち、あばしり

網走市内にはたくさんのお蕎麦屋さんがあり、どのお店もこだわりのお蕎麦を提供していますが、新たに4/23(土)天都山にお店がオープンするとの情報を仕入れました。
ご主人のお話によると、「清里町生産の玄そばを石臼で自家製粉し、風味豊かな懐かしい味を手打ちした田舎そば」だそうです。
また一つ蕎麦処が増え、網走は「蕎麦のまち」としてよりいっそうPRできるようになりました。天都山には観光施設も充実していますので、観光の途中に地元のそばを食すというのもありかもしれません。
(2011.4.18 MN)

春の風物詩

 網走湖周辺、呼人地区の湿地帯に、春を告げるミズバショウが咲き始めました。
 まだまだ咲き始めの状態であり、白い「ほう」の数も少ない状態ですが、これからどんどん増えていき、ゴールデンウィークのころには、純白と緑のコントラストが見事になります。
 ことしのゴールデンウィークのご予定はお決まりでしょうか。
 網走では、「またたびキャンペーン」と称し、宿泊者には、海明けの「毛がに」などがあたる抽選会等を開催する予定ですので、是非、網走に遊びに来てください。
 お待ちしております。(2011.4.16 T2)

妖精たちの秘密の舞踏会

今日の春の花は「エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)」をご紹介します。網走ではキタミフクジュソウが咲いた後の4月下旬から5月にかけて、日の当たる比較的暖かい斜面などに見られるのが、青紫色の花を咲かせるこのエゾエンゴサクです。
まだ時期的には早いのですが、能取岬の草地でかわいらしく咲いているエゾエンゴサクを2、3株発見しました。二ツ岩地区の日の当たる斜面でも咲いている様子が観察できました。これから4月下旬頃に網走ではよく見かけることができます。この花の花言葉は「妖精たちの秘密の舞踏会」だそうです。ユニークな花言葉ですね。(2011.4.15 TY)

牧場の朝

今日も網走は天気が良くて、気持ちのいい朝でした。能取岬にある市営の美岬牧場も雪がすっかり融けて広大な草原が広がっています。まだ牛や馬の姿を見ることはできませんが、この季節この場所は小さな野鳥達の格好の遊び場となっています。小集団をつくって飛び回る姿が見えたかと思えば、今度は前から横から後ろからキレイなさえずりが聞こえてきます。のんびりくつろげる癒しのスポットです。
ちなみに、たくさんの牛や馬が見られるようになるのは5月の中・下旬頃から。のどかな牧場の風景を楽しむことができるシーズンもすぐそこです。(2011.4.14 P)

運が向いてくる春の花

みなさん、この花をご存知ですか?
昨日、能取岬の日の当たる草地に可憐に咲いていました。この花、名前は「キバナノアマナ(黄花甘菜)」と言って、北海道内で春一番(4~5月)に見られるユリ科の花の一種です。
花言葉はなんと「運が向いてくる」。この花を見るといいことがあるのでしょうか?春ということもあり、何だかワクワクしますね。網走でこの花を見るときっと運が上がりますよ!(2011.4.13 TY)

キタミフクジュソウ見頃です

市内から能取岬へと通じる道道76号線沿線では、今、キタミフクジュソウがいたるところで花を咲かせ、見頃を迎えています。
みなさん、この時期咲く花はどのようにして子孫を残しているのか解りますか?ある本によれば、この時期に咲く花は、パラボナアンテナのように花にたくさんの日を取り込み、温かさを保ち、その温かさを求めて来る春先の昆虫によって受粉活動を行っているとのことです。この時期は背丈の高い草花が少ないため、福寿草などの小さな花でも子孫を残せるという訳だそうです。網走の環境は四季を通じて様々なこと教えてくれます。本日より春の花シリーズ頑張ります。(2011.4.12 TY)

網走番外地見れます!

網走市内にあるオホーツク文化交流センター内の網走市立図書館では、映画「網走番外地」のシリーズ全巻を無料で見ることが可能です。あいにくビデオの貸し出しは出来ませんが、館内の視聴機器を活用して、ゆっくりとご覧いただけます。
もうすぐゴールデンウィークを迎えますが、ゴールデンウィークに網走番外地を全巻制覇してみてはいかがでしょうか?網走の新たな発見があるかもしれません。
(2011.4.11 TY)

あばしり和牛はいかが?

網走郊外のとあるファーマーズマーケットで地元網走のブランド牛として知られる「あばしり和牛」製品が比較的手の届く価格で売られていました!ハンバーグが2個で580円。すき焼き用モモ肉が500円。ちょっとふんぱつすれば手の届く価格帯ですよね。
これから北海道はお花見のシーズンを迎えます。花見といったらジンギスカンという方もいらっしゃると思いますが、今年はあばしり和牛でも食べて元気出したいですね。(2011.4.10 TY)

来たれ!美ジョガー

 雲一つないさわやかな朝です。
 網走市営運動公園内の網走市営陸上競技場です。ここは、有料施設ですが、備品を借りずただ走るだけならば、この全天候型舗装された素晴らしいトラックを無料でいつでも走ることが出来ます。
 毎年、夏から秋にかけて、全国の陸上部の選手が合宿に訪れ、ここで練習しています。運がよければ、朝練習にやってくるオリンピック選手と一緒に走ることも普通にあります。
 網走には、全国のラグビー選手が合宿にくる呼人トレーニングフィールドなど運動施設に恵まれています。今年度は、そんなことも紹介していきたいと思います。来たれ!美ジョガー!(2011.4.9 T2) 

海明けのカニ対決

とある水産会社の水槽で海明けのカニ同士が対決していました。タラバガニと毛ガニの対決です。どちらも三大ガニに選ばれるカニ同士。軍配はどちらに挙がるのでしょうか?
流氷が去ったこの時期のオホーツク海を網走では「海明け」と言っています。この時期、最も美味しいとされるオホーツクの幸といえば何と言っても「毛ガニ」でしょう。網走産の海明けの毛ガニは格別の美味しさです。地元の宿泊施設や飲食店でも毛ガニ料理が売りとなっていますし、魚屋さんやスーパーの店先でも毛ガニが豊富に売られています。網走では4月20日~5月31日の期間「海明けのカニキャンペーン」を実施します。詳しくは「じゃらん5月号」をご覧下さい。(2011.4.7 TY)

あばしりネイチャークルーズ運航開始

本日より「あばしりネイチャークルーズ」が今年の運航を開始しましたが、今日は風が強く波が高かったため運航を見合わせてしまいました。残念・・・
明日より午前、午後、1日2便が運航されます。4月はミンククジラに会える確率が高い月だそうで、是非、網走に来た際はご乗船下さい。海明けの清々しいオホーツク海をクルーズするのも楽しいですよ!今年のクルーズ船は座席もしっかりと完備されていましたし、後部には風除けのテントも完備されていましたので、お気軽にご乗船いただけます。(2011.4.6 TY)

春ニシン

道の駅流氷街道網走の売店で「春ニシン」が売られていました。網走ではニシンは春の魚として知られており、塩焼きや煮つけなどで家庭でもよく食べられる魚です。
網走市史を見るとその昔、網走ではニシン漁が盛んな時期があったようですが、今では大漁のニシンで浜が埋め尽くされる光景は見ることができません。しかしながら、網走では新鮮なニシンをこの時期食べることができます。しかも、低価格!本日の価格は一尾なんと130円!三尾で350円!とお得なお値段です。春を感じる春ニシン、網走で是非ご賞味下さい。この時期は市内の居酒屋でも食べれます。(2011.4.5 TY)

春です

毎年、新年度が始まるとバタバタしてしまいなかなか今日の一枚を更新できない…というのは言い訳ですね。。心機一転、がんばりたいと思います!
先日能取岬で見つけました、フクジュソウ。こちらの種類は「キタミフクジュソウ」といって、1茎に1花のみつくもののようです。
漢字で書くと「福寿草」、なんだかとってもいいことがありそうな、春が来たことを告げているような気がします。
網走市観光協会のfacebookでも紹介していますので、ぜひご覧ください。
(2011.4.4 MN)