網走”今日の一枚

“網走”今日の一枚

このサイトを運営する網走市役所観光課の職員が、旬の網走情報を写真に文章を添えてお届けします。

女子に選ばれる網走リゾートを目指して

網走市主催の「オホーツク網走ブランド創造研修会」が開催されました。今年のテーマは「女子に選ばれる網走リゾートとは」と題し、観光をテーマとした研修会となりました。女性観光客を網走観光の新たな対象に据える考えは、昨年、市が主催した「全国大学生旅プランコンペ」において優秀賞を受賞した企画から引き継がれたもので、今回の研修会では、ターゲットを明確にした企画立案と商品化の取組み事例を学ぶことに主眼が置かれ、網走の恵まれた景観を活用したヘルスウォークや地場産食材を活用してのマクロビオティックなどを模索しました。研修会終了後は、新たな可能性のあるエミュー肉の試食やエミューオイルを活用してのコスメ体験なども行われました。写真はエミューコスメ体験の模様です。(2011.3.29 TY)

外国人観光客接遇セミナー

本日、網走市において「外国人観光客接遇セミナー」が開催されました。外国人観光客を対象にした接遇セミナー(講習会)の開催は、網走市では今年度で5年目を迎え、今年度は昨年度に続き、中国人観光客を対象にした内容での開催となりました。
今回のセミナーでは、中国語での接遇は「習うより慣れろ!」を基本に、正確な発音や文法よりも、中国語を先ず声に出すことを心掛け、挨拶にもう一言付け加えたコミュニケーションを磨くことに重点がおかれていました。グループワークでは実際に中国の方と基本的な接遇会話を通じてコミュニケーションを図りました。
(2011.3.17 TY)

知っとこ網走

本年度より網走市の社会教育事業の一環として実施された「あばしり学」のカムイコースの皆さんが作成した「知っとこ網走」が市役所、図書館(エコーセンター内)にてご覧いただけます。参加メンバーが市内各所に実際に足を運び、体験・学習を通じて網走の魅力を再発見し、その内容を一冊の冊子にまとめたもので、今後、ホームページ上でも見るよう、ホームページの作成も手掛けているとのことです。
早くご覧になられたい方は、市役所本庁舎窓口、図書館窓口にてご覧下さい。
今後、この活動が多くの観光客誘致にもつながることを期待します。(2011.3.16 TY)

東北関東大震災義援金受付

震災で被害を受けられた方々に心よりお見舞いを申し上げます。
網走市では日本赤十字社網走市地区を通じて被災された方々に対する義援金を受け付けております。義援金募金箱の設置箇所は、市役所本庁舎、市役所西庁舎、オホーツク文化交流センター(エコーセンター2000)、市総合体育館、市総合福祉センターの5箇所となっており、郵便局・ゆうちょ銀行での口座振替でも受付可能です。詳しくは市HP「東北関東大震災義援金の受付について」をご覧下さい。
市民の皆さんのご協力をお願いいたします。
(2011.3.15 TY)

今日の流氷

 前回の「今日の一枚」で紹介しました流氷は、本日も網走沖に存在しています。
 ここ数年、流氷は3月には見られない状況が続いていましたが、今年はもうしばらく見られそうです。気温もさほど低くはならず、絶好の流氷体験が可能ですよ。流氷観光砕氷船「おーろら号」は、3月31日まで運行予定です。
 また、2月28日から「スノーモビルランド」として昼の部のみ開催していた「北の新大陸発見!あったか網走」も明日までの開催となっていますので、こちらも併せてお楽しみください。(2011.3.5 T2) 
 

やっぱり流氷

本日の「おーろら」は、残念ながら朝の1便が流氷なしの海上遊覧となってしまいました。中国からお客さまを迎えていたのですが、朝の時点では正直諦めかけていました。ところが!!北風のおかげで2便から流氷に到達することができ、我々の乗った14:00発の3便もバッチリと流氷に会うことができました。なんとも気まぐれと言いますか、これも縁なのでしょうか。大勢のお客さまを乗せたおーろらは歓声に包まれていました。
明日見られるかどうかもわからない。だからこそより一層魅力的なのでしょう。
(2011.3.3 MN)