網走”今日の一枚

“網走”今日の一枚

このサイトを運営する網走市役所観光課の職員が、旬の網走情報を写真に文章を添えてお届けします。

女満別空港

オホーツクの空の玄関口「女満別空港」です。広大な北海道には航空機の存在が不可欠です。全国からのお越しお待ちしております!
現在女満別空港には羽田便と新千歳便が(5便/日)。中部便(1便/日)、関西便(6~10月の季節運行)が就航しています。
全国の色々な空港に行きましたが、こじんまりと清潔感がある好きな空港の一つです。
画像は送迎デッキから撮った飛行機が中心に写っていますが、晴れた日の送迎デッキからの景色はなかなかのものです。
(2010.11.29 MT)

オホーツク網走フィルムフェスティバル

 本年で3回目を数えるオホーツク網走フィルムフェスティバルが本日、網走市内のエコーセンター2000で開幕しました。
 網走市は、網走の地名を全国に知らしめた「網走!番外地」をはじめ、たくさんの映画やテレビドラマの撮影地となっており、本年度においても、「大地の誌―留岡幸助物語―:来春公開予定」が撮影されています。
 このフェスティバルは、28日まで開催されており、昨年網走で撮影された「ケンタとジュンとカヨちゃんの国(大森立嗣監督)」など合計7本の映画上映のほか、大森監督が出演する映画対談(写真は27日の映画対談)や映画教室などが予定されています。(2010.11.27 T2)

クリスマスツリー点灯式

本日、市内のエコーセンターで「2010あばしりまなび塾フェスティバル」が開催されました。このイベントは、子どもたちがフリーマーケットや様々な体験学習を通じて学習の面白さや網走の良さを知ってもらおうという社会教育事業の一環で、今年で8回目を迎えるイベントです。今日は過去最高の約1,900人の市民がフェスティバルに参加しました。
夕方からは、キッズコールのみなさんによるクリスマスソングの披露と合わせて、巨大なクリスマスツリーの点灯式が開催されました。このクリスマスツリーは、来月のクリスマス終了まで展示されるそうですので、是非、見に行ってください!(2010.11.23 TY)

2010あばしり検定

本日「2010あばしり検定」が実施されました。この検定は、昨年、網走青年会議所が初めて実施した検定を、網走市観光協会が「観光マイスター(仮称)」取得につながるようにと継続実施されたもので、新たに段が取得できる仕組みとなっています。
今日は、道内外総勢202名の受験者が級位及び段位試験に挑みました。ちなみに段位は、級位試験で1級を取得した人しか受けられないというハードルがあります。今年、受検できなかった方は、来年以降も継続される予定なので、是非受験してみてください。今回の試験の結果は、12月15日網走市観光協会のHPにて発表の予定です。(2010.11.21 TY)

伝統の味、鮭の山漬け

この時期になると、たまに見かける風景です。今年の網走は鮭の水揚げが好調です。漁業協同組合単位でみると、網走漁組が全国一位の水揚げになることが確実だそうです。
山漬けとは昔ながらの手法で鮭を塩漬けにしたもの。鮭の内臓を丁寧に取り除き、塩を刷り込み、鮭を山のように積んでいきます。これを何度も返し、低温でじっくり熟成させ、山積みの鮭に重石をし、全体に塩がまわし、そして最後に塩分を調整し寒風にさらして鮭本来の味をギュっと閉じ込めたものを言います。手間をかけた熟成された鮭の山漬けはおにぎりやお茶漬け、酒の肴に最高です。
(2010.11.20 MT)

もう冬がそこまで来ています!!

空気が澄んだ秋晴れの天気が続いています。空気が澄むとここ網走では遠くまで見渡すことが可能です。今日は知床連山の山頂付近に雪が積っている写真を市内から撮りました。今年の知床の初冠雪は9月27日頃でしたが、今では山頂から3割位まで雪が積もっています。もう冬がそこまで来ているんですね。
私たち観光課のスタッフは、山に雪が積もると、「いよいよ冬のイベントが始まるな~」と気合が入ります。もしも雪が降らず、流氷も来なければ、網走の観光にとっては大きな打撃なので、「北国らしい冬が来なきゃダメだな!」なんて思うんですよねこの時期は・・・(2010.11.19 TY)

今日の日の出

11月も中旬となり、周りの市町村ではかなりの雪が降っているところもあるようですが、網走には積雪はありません。
 気温は、日中8度位であり、この時期としては暖かい初冬を迎えています。
 本日、ちょっと早く目が覚めましので、近所の総合体育館横の陸上競技場を散歩してみました。この写真は、午前6時20分頃に撮影したもので、競技場土手からオホーツク海、斜里岳を眺めたものですが、空気が澄んでいるせいか、知床連山がとても近く大きく見え、静寂のなかなんとも神秘的な景観が見られました。
 もうすぐ本格的な冬が到来し、網走のまちも一面真っ白に化粧されます。(2010.11.18 T2)

白鳥の湖“濤沸湖”

白鳥の湖“濤沸湖”

網走市にあるラムサール条約登録湿地「濤沸湖」は、この時期、毎年、多くのハクチョウが飛来し、水鳥の楽園となります。
本日、ハクチョウの飛来数調査を実施しました。飛来数は772羽で過去で一番少ない結果でした。今年は暖かい気候であること、風が強く周辺の畑や沼などから戻れない状況などから、この数となったようです。今日は、マガモやオオワシ、タンチョウも確認されました。タンチョウが濤沸湖にも生息していることはあまり知られていません。天気がいい日、双眼鏡を片手に水鳥の楽園を訪れてみるのも網走の楽しみの一つです。(2010.11.14 TY)

餅は餅屋

餅は餅屋

本日、16名の女性方+観光課職員3名(アシスタント)でいもだんご・かぼちゃだんごづくりを行いました。どさんこのおやつとでも言うべきみんなに愛される団子ですが、今回作ったものは来年のオホーツクあばしりツーデーマーチというイベントでお客様に振舞われるものです。おいしさそのまま冷凍保存されます。イベント会場で焼き立てを頬張るとなんとも懐かしいほっとした気持ちになります。
ちなみにいもだんごなどは、道内の道の駅や観光施設など色々なところでお目にかかることができます。旅のお供にいかがでしょう。
(2010.11.9 MN)

網走刑務所矯正展

網走刑務所矯正展

本日、11月3日「文化の日」に網走刑務所の年に一度の矯正展が開催されました。この日は、9時からの開場にも関わらず、約200人位の市民が、全国の刑務所で作られた家具や陶器など各種品々を買い求めるため、朝早くから並んでいました。
最も人気の商品は、網走刑務所産の新鮮な野菜ということで、「網走刑務所」と印字されたダンボールで全国に発送できるとのことで、開場とともに野菜コーナーには多くの市民が殺到していました。その他、刑務所ならではのユニークな商品が数多く販売されていましたので、来年は購入に行きたいと思います!(2010.11.3 TY)