“網走”今日の一枚

“網走”今日の一枚

このサイトを運営する網走市役所観光課の職員が、旬の網走情報を写真に文章を添えてお届けします。

網走的魅力、其四、鉄路

今月9月12日に網走と釧路を結ぶJR釧網本線で珍しい列車が走りました。その名は「オホーツク食い倒れ号」。市内の任意団体「MOTレール俱楽部」の企画でJR北海道が保有する「バーベキューカー」が網走・川湯温泉駅間で運行されました。この列車は写真の通り、列車に乗りながらバーベキューを楽しむというもの。乗客は約2時間釧網本線の美しい車窓を楽しみながら、オホーツクの食材に舌鼓を打つ事ができました。この旅で改めて感じたのが釧網本線沿線の車窓の素晴しさ。道内は車で旅行する方が多いかと思いますが、ハンドルを握らず、のんびりと車窓を楽しめる鉄路の旅もいかがでしょうか?(2010.9.29 MT)

パークゴルフはいかがですか?

北浜の白鳥展望公園には濤沸湖を望むことができる展望台のほかにパークゴルフ場があります。パークゴルフとは1983年に北海道の幕別町で考案されたもので、誰でも気軽に楽しめるスポーツです。
ほかにも網走市内にはいくつものパークゴルフ場が整備されています。旅の合間にのんびりと汗を流すのも乙ですよ。
ここで流行りのなぞかけ。
「パークゴルフ」とかけまして、
「今どきのギャル」とときます。

そのこころは「クラブ一本」です。
失礼しました。。
(2010.9.27 MN)

プライド・オブ焼きちくわ 網走VS雲仙

本日、「網走一番!秋祭り」の会場で、世界一長いちくわづくりが行われました。この日の記録は11.95mで、見事、世界一の記録が更新されました。
昨年7月に網走青年会議所が、世界一のちくわづくりに挑戦し、7.56mを記録した後、長崎県雲仙市が、昨年11月に11.15mを記録し記録を更新。今年8月に網走青年団体連合会の代表が雲仙市を訪問し、挑戦状を叩きつけ、この日の記録更新となりました。
現在の世界一長いちくわは、網走が保持する11.95mです。今後も雲仙市との記録更新を争い、両市の交流がさらに深まることを期待したいです。(2010.9.26 TY)

林家たい平独演会in網走

本日、網走にて落語家・林家たい平師匠の独演会が開催されました。この独演会は、網走市が首都圏のラジオ番組㈱ニッポン放送に依頼して実現した企画で、「林家たい平と行く秋の網走3日間」に合わせ実施されたものです。
この日は、たい平師匠とともにツアーに参加された方々約60名と市民約250名が、たい平師匠の軽妙な落語を楽しみました。噺の節々で網走の食や景観などを折りませながら話す師匠の落語は、来場された方々にも大変好評でした。私自身も落語の魅力を知る機会となりました。
たい平師匠のブログ「そら色チューブ」でも網走の紹介がされています。是非、ご覧ください。(2010.9.25 TY)

フラワーガーデン「はな・てんと」まつり

網走の夏・秋を彩る観光名所フラワーガーデン「はな・てんと」で9月19日に第6回フラワーガーデン「はな・てんと」まつりが開催されました。
時折小雨が降る天候だったにもかかわらず、大勢のお客様にご来場いただきました。花畑は日が差す角度や時間、様々な要因により表情を変えてくれますが、雨が降ったら降ったで鮮やかな色合いを感じさせてくれるのではないかと思います。
ただ今フラワーガーデン「はな・てんと」写真コンテストの作品募集中です。皆さんが撮った美しい写真をお送りください。
(2010.9.21 MT)

収穫の秋、じゃがいも堀り

本日、大曲湖畔園地にて毎年恒例となっている市内保育園児のじゃがいも収穫体験が行われました。大曲湖畔園地で野菜の栽培管理を行っているNPO法人グリーンツーリズムオホーツクセンター(代表:若槻嘉政さん)の主催で、市内保育園児約100名が土まみれになりながらも美味しそうなじゃがいもを収穫しました。園児は自ら収穫したじゃがいもを保育園や家庭に持ち帰り試食するそうです。
網走の美味しい秋を思い出として記憶に残して欲しいですね。(2010.9.15 TY)

網走発!!不思議遺産オホーツク史跡めぐり

今年最後の「にっぽん丸」網走港来航に合わせ、網走市内で網走からにっぽん丸に乗船する方々を対象とした「歴史ロマン『謎のオホーツク文化』探訪の旅」と題した史跡巡りツアーが実施されました。この日は、約70名のツアー客がモヨロ貝塚などを訪れ、謎多きオホーツク文化について学びました。
不思議遺産オホーツク」として、10月31日までキャンペーンが実施されています。網走管内の史跡や博物館をめぐり3つのスタンプを集めると素敵なプレゼントが当たるというキャンペーンです。是非、この秋、史跡巡りはいかがでしょうか?(2010.9.13 TY)

「全国大学生旅プランコンペin網走」プレゼンテーション審査会

「全国大学生旅プランコンペin網走」のプレゼンテーション審査会が行われ、最優秀賞に首都大学東京「網走でほとばしり隊」が提案した「未完成ガイドブックで観光する網走~脱獄した思い出を、捕獲せよ~」が選ばれました。
このコンペは、観光振興策の一環として、若者に選ばれる観光地網走を創出するため、網走市が全国の大学生、短期大学生、大学院生を対象に網走における「着地型観光プラン」の募集を行い、事業化について検討していこうという、全国では初めてとなる取り組みです。
この大会が、全国の観光系大学生が観光について考える場となるよう、また、網走がこの大会を通じて、観光系大学生の聖地となり、かつ網走観光が活性化されるよう、網走市観光課として頑張って行きたいと考えています。応援よろしくお願いします。(2010.9.11 TY)

ちゃりんこであばしり

「全国大学生旅プランコンペin網走」のプレゼンに向けて今日は実地調査が行われました。あるグループは自転車で市内を飛び回り自然を満喫していました。
今回の滞在・発表で『網走』の良いところ・悪いところをたくさん見つけてくれたらなぁと個人的に楽しみにしています。
明日はいよいよ本番のプレゼンテーション審査です。最優秀賞に選ばれるのはいったいどの大学でしょうか?!今から興奮してきます!
(2010.9.10 MN)

秋の訪れ

このところ、朝晩が冷え込むようになり、風も涼しく感じるようになってきました。網走はすっかり秋の気配です。気がつくと、空も秋らしくなってきました。この時期の空は面白いんです。刻々と表情を変えてくれます。
秋といえば、収穫の秋。網走ではつい先日秋鮭の漁が始まりました。そして、ジャガイモなどだんだんと秋の野菜を見かけることが増えてきました。
「天高く馬肥ゆる秋」と言いますが、網走は本当に秋の味覚が充実しているので、気を付けないと“人も肥ゆる秋”になりかねません(汗)
(2010.9.9 MT)

関東でもオホーツク網走ザンギ丼

みなさん知っていますか!?網走のご当地グルメ「オホーツク網走ザンギ丼」が期間限定ですが、関東でも食べることができます!お店は神奈川県川崎市幸区にある「ラゾーナ川崎プラザ」1階にあるその名も「網走食堂」。「網走食堂」なんて名前が付いていたら行かない訳になりません。先日東京出張の際に、行ってきました!
注文したオホーツク網走ザンギ丼は、網走で食べるのと同様においしかったです☆他にも網走の食材を使ったものが食べることができます。
この「網走食堂」は期間限定の出店だそうです。出店は9月15日まで。みなさん是非網走の味を味わってください。(2010.9.8 MT)

流氷まつり販促部会より美味しい一枚をお届けします

観光課職員だけが旬の網走をお届けするなら情報が偏ってしまいますよね。というわけで商工労働課の流氷まつり販促部会事務局より今日の一枚(二枚?)を紹介します。
今朝とうきび(とうもろこしのことですよー)を収穫しました。ちなみにキャンベラ90という品種です。このトウキビは来年2月10日~13日に開催される流氷まつりの直売店で販売予定で、冬が来るまで大事に冷凍保存されます。ちょこっと味見してみましたが、とーっても甘くて頬っぺたが落ちます!
流氷まつり会場でお待ちしておりますので、ぜひご賞味ください。
(2010.9.2 KI)