“網走”今日の一枚

“網走”今日の一枚

このサイトを運営する網走市役所観光課の職員が、旬の網走情報を写真に文章を添えてお届けします。

流氷硝子館オープン

本日、6月30日(水)待望の「流氷硝子館」がオープンしました。この流氷硝子館は、廃蛍光灯をリサイクルした硝子を使用して、ガラスクラフトを制作するという「エコピリカ」という新しいコンセプトに基づいて運営されているそうです。「エコ」とは「環境」、「ピリカ」とはアイヌ語で「美しい」という意味を語源としています。
オススメは3つの足が付いた可愛らしいグラスです。その他、流氷硝子館には、販売展示スペース、体験スペース、カフェスペースなどが設置されています。是非、網走の新しい観光スポット流氷硝子館を一度ご訪問してみて下さい。(2010.6.30 TY)

ライバル現る!?

フラワーガーデン「はな・てんと」の近くにライバルが登場!?
「はな・てんと」からすぐ近くの北方民族博物館にポートアルバーニ・ガーデンがオープンしました。
網走・ポートアルバーニ姉妹都市交流協会が網走市の姉妹都市「カナダ・ポートアルバーニ市」との友好の証に、カナダの国の木であるカエデの葉をイメージした花壇をつくりました。
このカエデの葉をイメージした花壇が結構いけています。
フラワーガーデン「はな・てんと」の開花時期は8月下旬頃を予定しています。「はな・てんと」の帰りにポートアルバーニ・ガーデンも立ち寄ってはいかがでしょうか?
(2010.6.29 MT)

「展望レストラン流氷」営業再開!

オホーツク流氷館内にある「展望レストラン流氷」。その名が表すとおり、レストランには眺望がいい席があり、網走の景観を楽しみながら食事を取ることができます。
このレストラン4月から一旦営業を休止していましたが、6月8日に待望の営業再開を果たしました。オホーツク流氷館で流氷について学んだ後はすばらしい景観を見ながら昼食をとってはいかがでしょうか?
ちなみに私のおススメメニューはオホーツク網走ザンギ丼です。
営業時間やメニューについて、詳しくはレストランにお問合せください。電話番号は0152-43-6808です。
(2010.6.24 MT)

今日のクワガタ

今日のクワガタは、アカアシクワガタくん(推定1才)です。8月から9月に見頃をむかえるフラワーガーデン「はな・てんと」に住んでいます。1~2年、土の中でじっとその時が来るのを待ち、ようやく地上に出て目の前がメルヘンなお花畑だったらどんなに素敵でしょう。きっとアカアシクワガタくんもここに生まれたことを誇りに思っているでしょう。違ったらごめんなさい。。
ちなみにメスのクワガタさんも見かけました。都会に住んでる小学生のみなさん!夏休みは北海道の網走(あばしり)でお花や昆虫と遊んでみませんか?
(2010.6.22 MN)

ひまわり迷路づくり

大曲湖畔園地でひまわり迷路づくりを開始しました。今日の気温は30℃ととても暑くなりましたが、昨日夜に降った雨のおかげで、ひまわりはすくすく成長しています。今年は、ロシアヒマワリという品種を1.3ヘクタール育て、その中に迷路をつくろうと計画しています。ロシアヒマワリは約2メートルにも成長する品種で、8月には大輪の花が咲く予定です。今日は主要路づくりを行いました。7月3日(土)には社会教育課主催の「あばしり学講座」の受講生のみなさんがこのひまわり迷路づくりに参加し、迷路を完成させる予定です。今年は1.3ヘクタールと広大な面積に大型の品種を植えたのでしっかり育てば、難しい迷路ができるはずです。是非8月に迷路に挑戦しに来て下さい!!(2010.6.20 TY)

濤沸湖のヒオウギアヤメが満開です!

今日の網走は日差しがとても強く、「暑い」と感じます。
しかし市役所前の温度計は、午後1時で23度。意外と気温は上がっていないですね。
いずれにしても、じめじめ感のない爽やかな初夏の暑さと言えます。
オホーツクにも、花の咲く季節がやってきました。
写真は、濤沸湖のヒオウギアヤメとポニーです。毎年のことながらこの景観はとても心が休まり、私は一人で何分も車を止めてしまいます。
ヒオウギアヤメ咲いたあとには、小清水原生花園の花々(キスゲ、カンゾウ、ハマナス等)が鮮やかに咲き乱れます。(2010.6.19 T2)

アスパラ収穫体験しごろ

毎日アスパラがすくすくと育ち、アスパラの収穫体験がしごろを迎えています。ここ2~3日好天に恵まれたため、大曲湖畔園地にあるアスパラ畑では、アスパラがぐんぐんと元気に伸びています。アスパラは5月下旬~6月下旬までの約1ヶ月が旬な野菜です。是非、網走でアスパラ週収穫体験をしてみてはいかがでしょか?お問い合わせは「網走市観光協会」までお願いします。毎朝、9時~11時の時間帯で行われています。
(2010.6.14 TY)

オホーツクあばしりツーデーマーチ

6月11日(金)~6月12日(土)に開催された「オホーツクあばしりツーデーマーチ」が晴天のうちに無事終了しました。参加されました皆様お疲れ様でした。参加された方々から「全国のマーチングリーグコースでも、ここ網走のコースは雄大で清々しく気持ちが良い」との評判もいただきました。また、初日に行われたレセプションでは、網走ならではの海鮮バーベキュー(生ビール一杯付)も1,000円で楽しめるため、参加者の方々にも大変好評でした。参加された方々、来年もお待ちしております。また、まだ参加されていない方々は、来年の参加をお待ちしております!(2010.6.13 TY)

探鳥遊歩道からツーデーマーチのお誘い

網走湖畔にある探鳥遊歩道に行ってきました。今の季節、この場所はオオバナノエンレイソウなど白い花が辺り一面をうめつくしてとてもキレイです。もうすぐ開催されるツーデーマーチのコース整備に出ていたのですが、そんな中突然、「ガサガサッ!」と茂みの中から何かが飛び出す物音が。驚いてそちらに目をやると、その正体はなんとも可愛らしい食いしん坊のリスだったのです。リスは僕に警戒する素振りも無く、こんなことを言うのです。「みなさん、ツーデーマーチの参加費は通常1,500円、網走市民は500円。当日参加も受け付けています。天気も良さそうなので絶好のウォーキング日和!ぜひ参加してボクに会いに来て下さいね。」(2010.6.8 初投稿P)

網走の新たな体験メニュー

網走に新たな観光メニューが加わりました。昨日、プレオープンして間もない流氷硝子館に行き、とんぼ玉づくりを体験してきました。難しいものと思っていましたが、意外と簡単に作製することができました。トンボ玉でオリジナルのストラップを作製し、早速、携帯に取り付けました。次回は「吹きガラス」に挑戦したいと思います。とんぼ玉づくりの体験料は材料や指導料を含め1,600円。体験時間は作製時間15分程度、玉を冷やす時間約60分、ストラップづくり15分程度で約90分位で体験できます。玉を冷やしている間は、隣にある帽子岩カフェで一休みもできます。是非、新たな観光名所「流氷硝子館」でオリジナルのガラスづくりはいかがでしょうか?(2010.6.7 TY)

観光課職員の心構え講座

来週11・12日に行われるウォーキングイベント「オホーツクあばしりツーデーマーチ」では、網走市内の豊かな自然を感じることができます。左の写真はコース途中で見ることができる藻琴湖です。
最近、日々の業務にかまけて周りをゆっくりと見る余裕がありませんでした。しかし、それではいい仕事はできないと思っています。時々ふと立ち止まってみて、深呼吸して周りを見渡すと、網走の良さを再認識することができるのです。そこからまた網走観光をプロデュースするアイディアが生まれると思いませんか?!観光課の皆さん(笑)目下ツーデーマーチの準備で大忙しですが、初心は忘れないでいたいものです。(2010.6.3 MN)