“網走”今日の一枚

“網走”今日の一枚

このサイトを運営する網走市役所観光課の職員が、旬の網走情報を写真に文章を添えてお届けします。

網走的魅力、其二、景観

シリーズにする予定だった「網走的魅力」。其一からずいぶん間が開いてしまいましたが、今回は其二です。
網走の魅力を語るうえで欠かせないのが景観。オホーツク流氷館が位置する名勝・天都山からの景観は網走の自慢です。
天都山の山頂にビューポイントを紹介する看板が設置されました。この看板ではここから見える山々の紹介しています。
海、山、湖、川、大地。これだけの景色を楽しめる場所はそうないかと思います。天都山展望台にぜひお越しください。
(2010.5.31 MT)

いちご狩

いちご狩。。。まだまだそれには少し早すぎます。網走のいちご狩は大体6月中下旬から始まります。
今日は「いちご狩」という新商品をご紹介します。網走商工会議所から発売されたキャンディ。
この赤いインパクトのある袋の中には食べごろの大きさのいちごキャンディが入っています。気になるお味はさすが網走産100%使用。おいしいです。あめをなめているとしっかりといちごの果肉が入っていますよ。
将来は流氷飴と並ぶ網走銘菓になるかも知れません。道の駅「流氷街道網走」などでお買い求めいただけます。
(2010.5.30 MT)

気持ちいいものです

ここ2日ほど気温が低く、雨が降っていた網走ですが、今朝は青空を見ることができました。
こんな日は早起きをして活動しなければもったいないということで、今日は北海道内で展開されている「ポイ捨てゼロ・クリーン」運動に参加してきました。
活動内容は潮干狩りで人気の観光スポット能取湖周辺のゴミ拾い。結構、木が茂っているあたりでゴミ拾いをしたのですが、森林のマイナスイオン効果か?とても気持ちが良かったです。
ここで一句「ゴミ拾い 心も身体も リフレッシュ」字余り(^^;
(2010.5.29 MT)

アートする街、あばしり。

網走市立美術館の新しいリーフレットが完成しました!
「美術」といえば、美術の先生によく怒られたということぐらいしか語ることがない私ですが、この表紙はアムステルダム国立美術館を連想させるような、個人的に好きなデザインです。(えらそうですみません。)
網走は、美術館あり、博物館あり、流氷館等の観光施設あり、と、街の規模から考えると観光スポットがたくさんあるなぁと自負してます。景観だけじゃない、アートの街「網走」もよろしくお願いします。
(2010.5.26 MN)

薬草

この写真ではわかりづらいかもしれませんが、「黄岑(おうごん)」という薬草です。先週、市内の大曲湖畔園地に製薬会社さんの協力を得て、試験的に植え付けを行いました。別名は「こがねばな」ともいうそうです。
この薬草はおうごんという名前だけあって、茎を折ってみると、中は少し黄金色でした。
おうごんを煎じて服用すると消炎、解熱、利尿、止血などの作用があり頭痛、腹痛、嘔吐、健胃、胃炎、腸炎、胆汁分泌促進作用、肝機能向上作用、肝障害予防などの症状や機能向上に効果があります。効能を見ると凄いですね。私も漢方を試してみたくなりました。
(2010.5.24 MT)

中園の一本桜

今日も桜です。
昨年7月17日に紹介した中園の「一本松」のときに書きました「一本桜」です。
一本松も一本桜もそのように名づけられたものではなく、勝手にわたしがそう呼んでいるだけですが、すごく風情がある光景です。
桜の咲く期間は本当に短くタイミングを逃すとなかなか見ることができませんが、皆さんも機会がありましたら是非見てほしいと思います。
(2010.5.22 T2)

名勝「天都山・桜公園」

名勝「天都山」にある「桜公園」のエゾヤマザクラが咲き始めています。今日現在、5分咲き程度ですが、今週末くらいは見頃を迎えそうです。例年より1週間から2週間程度遅い見頃となりそうですが、約1,000本のエゾヤマザクラが見物客を楽しませてくれそうです。写真は桜公園から知床連山の海別岳を眺めた景色です。
さくらを見ながら隣接するオホーツク流氷館の「流氷ソフトクリーム」を食べることをオススメします。地元の網走牛乳を活用し、ちょっぴり塩が入ったソフトクリームは網走の春を感じさせてくれる逸品デザートです。週末は「サクラ」と「ソフト」をお楽しみください。(2010.5.19 TY)

さくらが開花しました。

ようやく網走にも春が訪れました。やっぱりさくらが咲かないと春ではないですよね♪昨日、5月17日に網走地方気象台でさくらの開花観測が発表されました。平年より4日遅く、昨年により13日遅い開花ということです。
写真は、網走で最も美しいといわれる網走税務署前のさくらの木です。かなり老齢のさくらの木ですが、毎年、見事に花を咲かせてくれます。他のさくらの木よりも花の密度が多いようで、本当に美しく花を咲かせています。
さくらを見るにはこの1週間が見頃です。是非、美しいさくら見に来てください。(2010.5.18 TY)

能取岬灯台

能取岬の灯台をご存知ですか?大正6年(1917年)10月1日に初点灯されたこの灯台は、網走で最も古い灯台で、かつ最も遠くまで閃光を放つ灯台なんです。8秒間に1回点灯するこの能取岬灯台の閃光距離は19.5海里(約36.1km)。これも網走で最も遠くまで閃光を放つ灯台です。
形も他の灯台とは異なり「八角形」なんです。知っていましたか?この八角形灯台は江戸時代にフランス人のヴェルニーが設計したなごりを引継いでいるとかで、とても歴史ある形だそうです。能取岬ではその風景に圧倒される人が多いと思いますが、灯台にも目を向けて見てください。今でも活躍する網走の歴史遺産です。(2010.5.17 TY)

北浜駅・釧網本線・知床連山

 本日は久しぶりに晴天となり、空気が澄み渡り知床の山々が非常に美しく見えました。
 写真は、オホーツク海に一番近い駅北浜駅の展望台からの撮影です。
 冬は、流氷を真近に見られるため人気の釧網本線ですが、夏でもオホーツク海と知床連山のコントラストは素晴らしい景観です。
 写真を撮影していたらたまたま汽車がやってきました。オホーツクの列車は、電車ではなくディーゼルエンジンの列車となっています。冬季間の雪の影響や人里離れた山中を走るため、配電が難しくディーゼル機関車が導入されたのだと思います。
 のんびり海を見ながら旅をするのもいいものですよね!(2010.5.15 T2)

は~るよ来い♪♪は~やく来い♪♪

道端のチューリップがつぼみのままなかなか開花しません。というのも、ここ数日間、網走では気温が全然上がらないのです。今日のお昼の気温は9℃、昨日は6℃でした。寒い・・・
このように気温が上がらず、寒い春でも網走ではストーブをつけます。我が家でもまだ蓄熱式ストーヅが入ったままです。いつ春が来るのでしょうか?
市内の桜もまだまだ開花まで時間がかかりそうです。網走に春は訪れるのかという心配すら感じてしまいます。春~よ来い♪早~く来い♪♪(2010.5.11 TY)

炭おこしはたいへんです。

本日「名勝・天都山 さくらまつり」が行われました。肌寒いお天気でしたが、お笑い芸人さんたちのステージと市民のカラオケで会場はいい具合に盛り上がりました。
さて、私たちは1日中ジンギスカンを焼くための炭をおこしていたのですが、これがなかなか大変です。全身真っ黒になりながらも、お客さんの「美味しかった」の一言でなんとか役目を果たすことができました。差し入れをしていただいた方にも感謝です。
他のイベントもそうですが、やはり人と人とのコミュニケーションが嬉しいし、楽しいですね。そう感じた1日でした。
(2010.5.9 MN)

本日、大曲湖畔園地オープン

本日、大曲湖畔園地が今年の使用を開始しました。今年はキカラシ(7月開花予定)とヒマワリ(春りん蔵:8月開花予定)を大規模に植えるとともに、約1.3haの大規模ヒマワリ迷路も作られる予定です。
今日は、6月の収穫を目指すアスパラ畑の整備が管理人さんによって行われました。6月上旬から下旬にかけて約1ヶ月間アスパラが旬を迎えます。是非、アスパラ狩りへ大曲湖畔園地に来て下さい。詳しくは網走市観光協会までお問合せ下さい。(2010.5.6 TY)

讃岐うどん

 市内のうどん屋さんで、本場讃岐うどんの手打ちを食べてきました。
 提供しているのは、網走市豊郷地区のファームイン「アムロファーム」で、場所は畑の真ん中に1軒ポツリと建っているためわかりにくいですが、営業している日は付近の道路に幟が出ています。
 店主によると、小麦粉は本場四国から取り寄せている「本物」を使い、毎日丹精込めて打っているとのことであり、実際にいただいてみると、麺はつるつるでコシがあり汁は薄味で上品な美味と感じました(写真は大盛りです)。
 営業期間は夏季(5月~9月)のみであり、営業時間も昼食時(11時~14時)のみとなっているそうです。(2010.5.5 T2)

網走スポーツ・トレーニングフィールド

ゴールデン・ウィークも明日で最終日!!
 ご家族で十分楽しまれましたか?私は、ほとんど何もしていません。息子に、酒しか飲んでいないと言われました。連日酒を飲めるのも連休です!!
 さて、ちょっと子供を連れて遊びに行くのならば、呼人のスポーツトレーニングフィールドが意外と穴場かなと思います。ご存知のとおり、このトレセンは本格的な合宿のメッカであり、夏はラグビーやサッカーの一流どころが猛練習に励んでいますが、子供向けの遊具や家族で楽しめるおもしろ自転車、ゴーカードさらにはパークゴルフ場なども充実しています。連休最終日、ご家族に何とか一発逆転好印象を!というお父さん!是非スポトレにご家族を誘ってはいかがですか。(2010.5.4 T2)

ミズバショウ

 網走市内呼人地区のミズバショウが、真っ白に咲き乱れ満開状態になっています。
 しかし、この白く咲く花のようにみえるものは実は花ではなく、葉の一部が変形した「ほう」と呼ばれるものであり、花はその中にある緑色のものだそうです。
 いずれにしても、ミズバショウが咲くと網走にも春が来たと感じます。(本日は気温が20度を越えました。)
 写真は、呼人探鳥遊歩道で撮影したものですが、網走湖手前国道39号線沿いにも見事なミズバショウを見ることができます。ゴールデンウィークも残り少なくなりましたが、網走の春の風物詩を堪能してください。(2010.5.3 T2)

流氷硝子館

 網走に新しい観光スポットが誕生しました。その名は「流氷硝子館」。道の駅「流氷街道網走」の東側隣に立地しています。
 5月1日よりプレオープンし、ガラス工芸品づくりの体験(吹きガラス体験、トンボ玉体験、アクセサリー体験)が可能であり、ゴールデンウィークのこの日は、早速多くの観光客が体験していました。
 本格営業は7月からだそうであり、これからたくさんのガラス工芸品を製作し販売するそうです。
 帽子岩を眼前にみられる喫茶店も併設されており、この連休中、網走に来た方は是非足を運ばれてはいかがですか。(2010.5.2 T2)