“網走”今日の一枚

“網走”今日の一枚

このサイトを運営する網走市役所観光課の職員が、旬の網走情報を写真に文章を添えてお届けします。

大空町の絶景

 網走市の隣町大空町朝日に行く機会がありました。
 写真は、一昨年秋に道東で撮影された中国映画「フェイチェンウーラオ」でも使われた場所であり、写真では残念ながらよくわかりませんが、アップダウンの道路の延長上に斜里岳が雄大に聳え立つ風光明媚な景観地です。この日は、特に空気が澄んでおり残雪を被った斜里岳が本当に美しく見られ、思わすシャッターを押しました。
 今年の春は、少し肌寒い日が続いていますが、オホーツクのこの季節、深い雪から開放された爽やかな日々が続きます。(2010.4.28 T2)

観光地をきれいに

毎年、ゴールデンウィークを間近に控えたこの時期に地元網走の「網走北交ハイヤー」が能取岬周辺のボランティア清掃を行なってくださっています。網走北交ハイヤーの非番の方と網走市観光課のスタッフもゴミ拾いを行いましたが、1tトラック約1台分のゴミを回収しました。普段はタクシーのドライバーさんたちなので、路肩に捨てられたゴミは非常に気になるとのこと。中には道路下の沢まで降りて一生懸命ゴミ拾いをしてくださった方もいました。
能取岬は網走を代表する観光地。いつ誰が訪れても胸を張って自慢できるよう美しく保ちたいものです。
(2010.4.27 MT)

春の訪れクロッカス

北海道の方ならこの花を必ず一度は見たことがありませんか?庭先や道端で春の雪解け後に必ず見ることのできる花です。その名も「クロッカス」。花言葉は「私を信じて。切望。あなたを待っています」など素敵な言葉が付いているようです。
昨日、今日と気温が上がらない網走ですが、もうすぐそこまで春が来ています。もう少し気温が上がればクロッカスも一斉に開花するでしょう。ゴールデンウィーク網走は「あなたを待っています!」(2010.4.26 TY)

こいのぼり

♪屋根より~たか~い~こいのぼり~♪ならぬアーケードより高いこいのぼりです。
毎年この時期になると、網走中央商店街(APT4)にたくさんのこいのぼりが泳ぎます。今の時代、大きなこいのぼりを上げる家が少なくなったような気がしますが、ここでは写真のような大きなこいのぼりが気持ち良さそうに泳いでいます。
ゴールデンウイークに網走にお越しの方、網走中央商店街(APT4)も立ち寄ってはいかがでしょうか?
(2010.4.25 MT)

網走湖クリーン作戦

朝から肌寒い一日でしたが、本日は網走湖周辺で、毎年恒例の「網走湖クリーン作戦」が行われました。この活動は毎年ゴールデンウィークの直前のこの時期に網走市観光協会が実施しており、今年も網走湖をきれいにしようという個人、団体が約300名集まり、清掃活動を実施しました。
私もこのイベントに参加して3回目ですが、これをやると網走の春のイベントシーズンが本格的に始まるなと思います。参加された皆さんお疲れ様でした。
(2010.4.24 MT)

エゾエンゴサク

この時期、網走では「キタミフクジュソウ(福寿草)」に次いで春の花「エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)」が咲いています。能取岬の道端に青く可憐なエゾエンゴサクの花がいくつも花を咲かせていました。あまりにもけなげに咲いているため、つい写真を撮ってしまいましたが、何と言う花かは調べてみるまで解りませんでした。5月上旬から下旬にかけて満開を向かえるとのことです。網走ではこれから草花が一斉に芽吹き始めます。(2010.4.23 TY)

羊ベビーラッシュ!!

まだ風が冷たい網走ですが、春の兆しが徐々に現れてきています。今日はつい1週間前に生れたという羊の赤ちゃんの写真を紹介します。市内のファームインで今月上旬より中旬にかけて羊がベビーラッシュを迎えたそうです。動物の世界も春が訪れているんですね。
昨日は、能取岬付近の山道で熊の足跡が発見されたという情報が入りました。能取岬付近に行かれる方は「熊出没注意!!」です。お気をつけてください。
(2010.4.22 TY)

カフェパン

網走市内の観光スポット「オホーツク流氷館」のアイスクリームスタンドにお手軽な食事メニューが登場しました。その名は「カフェパン」。
味は3種類。1個150円での販売です。気になるお味は、日本人ならやっぱりテリヤキチキン味、マヨネーズとの相性がバッチリなポテト味、隠し味にあんが入っているコーヒー味。どれもおいしいです。
食べた人の話を聞くと、「コンビニ売っている中華まんに似ているけど、それより皮がふっくらモチモチしていておいしい。」との事でした。今後、おやつ代わりに人気になりそうです。
(2010.4.20 MT)

水芭蕉が咲き始めました

網走に春の訪れを感じさせてくれるミズバショウの花が咲き始めました。網走市内には何箇所かミズバショウの群生地がありますが、網走湖畔から女満別にかけての群生地は日本最大級と言われ、その面積は約52ヘクタールもの大きさです。
国道39号線沿いの呼人の群生地は道路から近い所にあるので、比較的簡単に見ることができます。これからゴールデンウイーク位までが見頃です。皆さんも美しい花をご覧になってはいかがでしょうか?
(2010.4.19 MT)

山わさび

西洋わさび?それともホースラディッシュという名の方が一般的でしょうか?北海道では畑などに自生していて、私たちの間では「山わさび」という名で親しまれています。
辛みは本わさびの約1.5倍と言われていて、擦って刺身やそばの薬味にすると本当においしいです。今、世間ではラー油が大ブームになっていますが、次にやってくるのはこの「山わさび」と秘かに思っています。写真は市内の金印わさびオホーツクが販売している「山わさび」の瓶詰めです。擦ってあり手軽に山わさびを味わえます。味噌味や海苔入りもあり、どれもおいしいです。東京でも北海道アンテナショップで買えるそうです。ぜひ、お試しを!(2010.4.13 MT)

ふきのとう

網走も春らしい陽気の日があるようになってきました。
仕事で市内を走っていると、よく見かけるのが「ふきのとう」。一番早く顔を出す山菜と言われています。
「ふきのとう」が現れると、春だなぁと感じます。なんて思っているとドカ雪が降ったりします。
この「ふきのとう」。味噌汁や天ぷらにするとなかなか味わいがあるそうです。でも、写真のように葉が開くと苦くて食べられないそうです。来年は早いうちに摘んでみて「ふきのとう」にチャレンジしてみます。
(2010.4.12 MT)

金メダル祝賀会

今冬、網走市出身の金メダリストが誕生しました。バンクーバー2010パラリンピックで網走市出身の狩野亮選手がアルペンスキーのスーパー大回転男子座位で見事に金メダルを獲得されました。
昨日、市内のホテルで狩野選手の祝賀会が開催されました。その中で写真撮影があったのですが、狩野選手は何とオリンピックのメダルを私たちにさわらせてくれました。
いやぁ、本当に重い。思っていた以上に重量があり、そして、メダルを獲得するまでの道のりの重さも感じることができました。
スポーツが盛んな街「網走」。狩野選手に続くメダリストの誕生に期待します。
(2010.4.9 MT)

釣りキンキ

「西のトラフグ」に対して、「東のキンキ」と言う言葉があるそうです。そんな高級魚キンキですが、網走では日本で唯一延縄(はえなわ)漁でキンキ漁を行っており「釣りキンキ」というブランドになっています。私は網走に来るまでキンキという魚を知りませんでした。見た目は金目鯛?、食べるとビックリ!!深い味わいと濃厚な脂味。こんなにおいしい魚があるなんて!!
キンキは刺身や鍋、干物で食べられてますが、私は湯煮で食べました。
高級魚なので普段はなかなか手が出ませんが、この日は市内のスーパーの特売で手に入れました。市内の料理店でも食べることが出来ますよ♪(2010.4.8 MT)