“網走”今日の一枚

“網走”今日の一枚

このサイトを運営する網走市役所観光課の職員が、旬の網走情報を写真に文章を添えてお届けします。

絶好のロケーション!

目下作業中の流氷まつり会場の風景です。
『流氷』まつりという名前にふさわしく、目の前は海という最高のロケーションで、開催期間中に流氷が来れば一段と盛り上がることでしょう。
北風が吹いて早く流氷が到来することをスタッフ一同願ってやみません。
そして、いよいよ明日から「北の新大陸発見!あったか網走」がスタートします!みなさん、お楽しみに☆
(2010.1.29 MN)

夜空に映える樹氷

夜空に映える美しい樹氷が見られました。今日は午前中は晴れ、お昼の網走の気温は8℃と暖かい一日でしたが、昼過ぎから天候が崩れ、湿った雪がたくさん降りました。風により樹木に雪が付着し、夜には市内各所で美しい樹氷が見ることができました。写真は、網走レイクビュースキー場前の市道からスキー場のナイターに照らされた樹氷です。
悪天候の後は、美しい風景が見られるのも網走の特徴です。明日の早朝も天気がよければ美しい樹氷が楽しめます。(2010.1.28 TY)

流氷観光砕氷船「おーろら」

網走の冬の観光の主役とも言える流氷観光砕氷船「おーろら」の雄姿です。夏の間は知床で遊覧船として活躍し、冬になると網走で流氷を割って大海を突き進む砕氷船となります。
流氷を割る時の音、振動は乗った人でないとなかなかわかりません。みなさんも体感してみてください。
運が良いと、オオワシやアザラシに出会うことができるかも。
予約、運行状況の確認はおーろらターミナルまでお願いいたします。(TEL:0152-43-6000)
(2010.1.26 MT)

なまらしばれ盛り

最近、市内の居酒屋などで「なまらしばれ盛り」というお刺身の盛り合わせが出回っています。食いしん坊の私も早速、この「なまらしばれ盛り」というタイトルだけでは想像がつかないお刺身を食べに行って来ました。
私が行った飲食店では、この「なまらしばれ盛り」という刺身の盛り合わせは、「クロガシラ」と呼ばれるカレイの一種の盛り合わせでした。原料となるクロガシラカレイは、地元東京農業大学のアクアバイオ学科が地元の飲食店に限り、期間限定で無償提供しているということです。ナントこの刺し盛り、価格は「380円!」と激安です。農大生が丹精込めて養殖しているそうで、脂が乗り、甘味があり、実に美味でした。是非、網走の「なまらしばれ盛り」をご賞味下さい。(2010.1.25 TY)

網走の冬の風物詩

網走湖のわかさぎ釣り会場に行って来ました。大勢の釣り客がわかさぎ釣りを楽しんでいましたが、昼はあまり釣果がよくないようです。わかさぎが良く釣れる時間帯は朝か夕方ということを聞きました。しかし、昼間でもバケツ一杯にわかさぎを釣っている人もいましたので、腕次第といったところでしょうか?
釣をしながら湖上でバーベキューを楽しんでいるグループもおり、さながら、湖上のキャンプ場といった雰囲気でした。この湖上のテント村は網走の冬の風物詩と呼ばれています。
写真を撮りに行き、お気に入りの手袋を落としてくる失態をしてしまいました・・・落し物にはくれぐれもご注意下さい。(2010.1.24 TY)

氷のイグルー

北の新大陸発見!あったか網走」会場で氷のイグルーが完成間近です。本日より、市民制作団体による「かまくらコンテスト」のかまくらづくりもスタートしました。1月30日(土)のオープン目掛けて、現在、設営作業が急ピッチに進められています。
このページをご覧の皆様だけにお得な情報をお伝えします!!1月30日(土)のオープン初日の午前中に限り、有料の乗り物を無料開放いたします。ただし、午前9時~12時までの時間帯に限りますのでご注意ください。また、11時からはオープニングセレモニーに招待している市内保育園児が優先となりますので、是非、あったか網走を体験してみたい方は、午前9時~11時頃を目掛けてお越し下さい。皆様のお越しをお待ちしております。(2010.1.23 TY)

流氷初日!!

本日、1月22日(金)網走にて流氷初日を迎えました!!昨年より12日早く、平年より2日遅い初日です。「流氷初日」とは、岸から肉眼で流氷を確認できる最初の日のことです。写真ではちょっと見えずらいのですが、海の果てに薄っすらと白い線に見えるのが流氷の帯です。
今日の網走は、流氷が迫ってきているせいか、空気が澄み、冷たい風を感じることができました。今朝の気温は温度計でマイナス13℃でした。いよいよ網走の冬の本番を迎えます。流氷砕氷船おーろら号も1月20日~3月31日まで運航しています。是非、網走の冬を体感しに来て下さい!(2010.1.22 TY)

はたらくくるま

のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま~♪
子どもの頃大好きだった唄です。流氷まつりあったか網走は、多くの人と車の頑張りがあってはじめて成り立つビッグイベントです。イベント当日に限らず、準備の段階からフル活動です。
今までお客さんとしての視点しかなかった自分にとって、流氷まつりの仕事はとても新鮮で刺激的です。一ヵ月後には一皮向けているような気がします。いろんな意味で。。
(2010.1.21 MN)

アザラシくん、こんにちは

流氷まつり会場のすぐ側でアザラシを発見しました!!!!
野生のアザラシを見たのは初めてだったので興奮しました。やはり、行けば必ず見ることができる動物園とは感動の度合いが違いますね。網走に来てから多くの野生動物に遭遇しましたが、こんなに街中に近い場所でアザラシに会えるなんて不思議な感覚です。
流氷まつり』や『あったか網走』の会場でこのような思わぬびっくり体験ができるかもしれません。
そういえば、網走で発見したアザラシは「あばちゃん」だって誰かが言っていましたねぇ。
(2010.1.19 MN)

メモリアルキャンドル

写真のものは一体なんでしょう?
これはキャンドル入れる容器です。私たちはメモリアルキャンドルと名づけました。今年の「北の新大陸発見!あったか網走」での体験事業「あばしりまるごと体験」でみなさんもお作りいただけます。
作ってみると、これが意外に簡単。小さなお子様でもお作りいただけます。
メモリアルキャンドルを作って自宅でアロマキャンドルでも焚いてはいかがでしょうか?
(2010.1.18 MT)

網走湖畔温泉郷

新年あけましておめでとうございます。網走今日の一枚担当のMTです。本年も網走の旬な情報を見つけていきますので、よろしくお願いいたします。
さて、皆さんは正月休みをどう過ごされましたか?私は家族の急病により、今年は実家に帰らず網走でのんびりと過ごしました。網走でのんびり過ごすときに欠かせないのが、温泉。網走湖畔には4件の温泉宿があります。
今まで全国の色々な温泉を巡りましたが、網走湖畔温泉郷はどこの源泉もクセがなく、入りやすい温泉だと思います。
雪景色の露天風呂。北国ならでは・・・いいものです。
(2010.1.10 MT)

あけましておめでとうございます

 新年早々網走は雪模様で、正月休み(1/5まで)も連日雪かきに追われています。
 地球温暖化の影響でしょうか、網走では流氷接岸が遅れるなどの傾向にありますが、実は雪についても降雪が減ったり、暖気で解けたりの状況で、冬季イベントは雪不足に悩まされています。今年はこの状況なら大丈夫かな?今年の「あばしりオホーツク流氷まつり」は、45回の節目となり5年ぶりに花火を上げますし、「北の新大陸発見!あったか網走」では、わかさぎの曳き網漁見学など新たな体験イベントにも取り組みますので、是非楽しみにしていてください。
 今年も、網走観光を是非よろしくおねがいします。(写真:天都山から観る雪と氷で覆われた大曲湖畔園地と網走湖。2010.1.4 T2)