“網走”今日の一枚

“網走”今日の一枚

このサイトを運営する網走市役所観光課の職員が、旬の網走情報を写真に文章を添えてお届けします。

タラバガニの生パスタ

今年最後の「今日の一枚」はやはりグルメ情報を書かずには居られません。
今回のご紹介は「網走産タラバガニの生パスタ」。新鮮な網走産タラバガニの外子のソースにジューシーなタラバガニの身が乗っており、さらに網走産の小麦粉を使った手打ちの自家製生パスタとの相性はバッチリでした。地元民でもまた食べたくなる美味しいパスタが網走でも食べられることに驚きました。
是非、地場産食材をふんだんに使った生パスタを食べに網走まで来て下さい!!
お店はインターネットで「網走 ペンション イタリアン」でお探し願います(要予約)。(2009.12.30 TY)

流氷ラスク

流氷にちなんだ商品は数多くありますが、また新しい商品が現れました。
その名は「流氷ラスク」。
写真の商品は網走市内のお菓子さんが作っているものです。香ばしいラスクの周りに流氷を連想させるホワイトチョコがコーティングされています。
ホワイトチョコの味がしっかりしているので、コーヒーや紅茶のお供にぴったりだと思います。
「道の駅 流氷街道網走」などでお求めいただけます。
(2009.12.29 MT)

雪よ、降れ降れ♪

今日の網走湖畔呼人浦キャンプ場の様子です。
昨日、一昨日と雪が降って、やっと網走の冬らしい景色になってきました。
雪が降り始めると大抵の人は嫌がるのですが、我々網走市観光課の職員は喜びます♪
何故かと言うと、北の新大陸発見!あったか網走オホーツクあばしり流氷まつりの会場設営には大量の雪が必要だからです。
近年温暖化のせいか?雪が少なくて、この時期は毎年やきもきしているのです。
あっ、もちろんプライベートでは雪の降り過ぎには悩まされますけどね・・・除雪で腰が痛い(><)
(2009.12.28 MT)

白鳥の湖”濤沸湖”

網走市と小清水町にまたがる汽水湖である濤沸湖(トーフツ湖)に白鳥が多数飛来しています。
辺りは一面雪化粧になっており、地表がしばれついているのですが、水の中は暖かいのか白鳥たちが優雅に泳ぎまわっています。中にはカモやユリカモメなどもたくさん見受けられバードウォッチングには最適な状況です。
この白鳥、濤沸湖ではピーク時には約4,000羽近くになると言われており、冬場は白鳥の湖と化します。晴れた日はバックに雪化粧した美しい斜里岳も見ることができ、気持ちよい風景を醸し出してくれます。
ちなみに、濤沸湖は2005年にラムサール条約登録湿地に指定されています。(2009.12.23 TY)

巷で人気のキャラクター?!

この子の名前を知っていますか?私は網走に来るまで知りませんでした。その名も『フウセンウオ』。
一見ごつい顔をしていますが、実に愛らしい体型ではありませんか。
まだまだ認知度は低いけれど、これからブレークしそうな予感がします。都会の女子高生の間でフウセンウオグッズが流行る日がやってくるかもしれません(笑)
ちなみに彼らはオホーツク流氷館にて元気よく暮らしています。グッズも流氷館にて好評発売中!
(2009.12.22 MN)

魚のすり身でドーナツ?!

網走産スケソウダラの冷凍すり身を活用して、網走市内の大谷蒲鉾店と東京農大がコラボして「すり身ドーナツ」が商品化されました。12月20日午後2時より市民向けの大試食会が催され、食いしん坊の私としては、是非とも参加しなければとの思いから行ってみました。感想は、以外にも魚の味が全くなく、甘さが際立った完全なスイーツ。子どもや女性向けのドーナツに仕上がっていました。
このドーナツ、網走限定でその名も「おさかなクン」。キャラメル、メープル、プリンの3種類があるようです。今後は、もうちょっと大人向けの塩味やプレーン味、網走らしくカニ味やホタテ味なんかあれば逆に売れるのではと思いながら完食しちゃいました。
1個150円で今後、市内で販売される予定だそうです。是非、お試し下さい。(2009.12.21 TY)

宮本笑里バイオリンリサイタル

大河ドラマ「天地人」のテーマ曲を演奏しているバイオリニスト宮本笑里さんのリサイタル「dream」が網走市のオホーツク文化交流センターで16日に開催されました。
テレビやコマーシャルで数多くの曲を演奏し活躍している宮本さんのリサイタルということで会場は満席状態。網走に初めて来られた宮本さんは、「網走湖で水鳥が飛び立つ景色を見て感動しました」と網走の感想を述べられていました。
宮本さんの奏でるバイオリンの音色は、透き通った音色で聞く人を魅了します。私は特に宮本さんのバイオリンの高音が素晴らしいと感じました。
オホーツクの文化都市”網走市”では、時折、有名なアーティストが来網し市民の心を癒してくれています。(2009.12.18 TY)

帽子岩と知床連山

市内の高台から撮影した今日のオホーツク海の風景です。
中央にある岩は網走港のシンボルである帽子岩です。今年の夏にはライトアップされ、観光スポットとして脚光を浴びました。
奥に望むのは知床連山。冠雪した姿がとても美しい。
ここのところ網走の最高気温は氷点下。冬になると寒さは厳しくなりますが、知床連山をはじめ、景色がよく見えやすくなることが楽しみです。
(2009.12.17 MT)

ガッツリいきたいときは

いつもお世話になっている浜長のカツ丼です。先日、『北海道情報誌 HO [ほ]』でも紹介された人気店です。どのメニューもボリュームたっぷりかつ美味しいのだから言うことなしですね。
網走にはたくさんの飲食店があり(人口に対して非常に多い印象があります)、地元の人のみぞ知るというような隠れた名店も多くあります。そういったお店を探すのも楽しみの一つです。
旅行に行くときは、ガイドブックを参考にして食事をすることが多いと思いますが、あえて地元の人たちが通っていそうなお店を探してみるのもいいかもしれません。
(2009.12.16 MN)

イクラがやって来る!!

イクラが我が家にやって来ました。今朝の朝食はなんとイクラご飯!網走では昔からカニや鮭、イクラはもらい物。買わずとも釣りをする知人や漁師さんからいただけたため、「カニ・イクラがやってきた」という表現を使います。今ではカニなどは資源管理などの理由から気安くくれるということは殆どなくなってしまいましたが、鮭やイクラは釣りをする知人などからいただくことがしばしばあります。
このイクラ、私の実家に知人の方が筋子としてくれたものを母がイクラに加工したもので、実家からやってきたイクラちゃんです。
もらい物を通じて人と人とのあたたかい関係が網走では生きています。
ちなみに、「イクラ」はロシア語です。(2009.12.15 TY)

イルミネーション♪

網走も本格的に寒くなってきました。日中の最高気温も氷点下。寒い冬の始まりです。
気温は寒くても気持ちが明るく、そして暖かくなるようなイルミネーションが今年は網走市役所に登場!!
美しいツリーとたくさんのライトアップされたトナカイが皆さんをお出迎えしています。今まで何も無かった場所に突如現れるのは、一層美しく感じます。
設置期間は12月27日(日)までの期間限定です。
みなさん是非ご覧にいらしてください。
(2009.12.14 MT)

そば打ち

市内の父道の会(おやじのかい)が主体となって、毎年、大曲湖畔園地でそばを蒔き、秋にそば刈り、脱穀の作業を行ったそばの実を活用して、本日、新そば試食会が行われました。薄く緑かかったそば粉400gに対し、中力粉100gを混ぜいわゆるニハチ(2:8)そばが作られました。
今年は7月から9月にかけ雨が多く、そばもいつもの3分の2程度しか伸びず、不作だったのですが、そばの味は上々で、参加した子どもたちも口一杯にそばを放り込み「美味しい!!」「いつも食べてるそばと違うね」など感想を言いながら楽しく過ごしました。
作業をした者だけにわかる美味しさでしょうか。(2009.12.13 TY)

「澄」

毎年、世相を表す今年の漢字。昨日11日に「新」と発表されました。
写真のラーメンは市内のラーメン店のメニューで「網走辛獄ラーメン」というそうです。網走を表す漢字としてよく使われているのが「獄」という字。やはり、網走は監獄のイメージが強いからでしょうか?
確かに「獄」は網走をイメージする字だと思いますが、私が網走を漢字で表現するなら「澄」です。実際に暮らしてみると、澄み渡った青い空と美しい景色がとても印象的です。
さて、写真のラーメン。当課の課長によると、なかなか辛味のパンチが効いて美味しいそうです。
(2009.12.12 MT)

カラフトマスはサーモンであーる

市役所の食堂に突如現れた『あばしり鱒』。一見普通の焼き魚であるが、実はすごい奴だった。
網走第一水産加工業協同組合が製造している網走産のカラフトマス(オホーツクサーモン)の山漬けで、道独自の食品認証「きらりっぷ」を取得しているのだ。サケに比べて脂分が多く深い味わいだという、たーしかにぃ。
自然の恵みと熟練の技が織り成す一品、いかが?
ちなみに、食堂の大ラーメン(300円)も行列のできるラーメン屋に負けない人気である。
(2009.12.9 MN)

レアキューピー発見!!

網走にある東京農業大学生物産業学部内の学生生協でレアなキューピーちゃんを発見しました。
東京農大名物の「大根踊り」にちなんで、応援団員姿のキューピーと大根姿のキューピー、それに農大チアリーダーキューピーの3種類が売られていました。どのキューピーもそこらへんのみやげもの屋では購入することができないレアな商品です。
キュピーマニアの方は、是非、農大まで足を運びご購入ください。
(2009.12.8 TY)

あったか よじょう屋台村

 昨日より3日間(12/4~6)、apt・4商店街(4条通り)のまちプラで、「あったか よじょう屋台村」が開催されています。これは、商店街の活性化を目的に、「あったかよじょう屋台村実行委員会」が毎年開催しているものであり、網走の「うまいもの」がならんでいます。
 今年の出店は、大谷蒲鉾「てんぷら」、八点鐘「お好み焼き」、すがの「おやき、シュークリーム」、なると「若鶏唐揚」、もりや「かにめし(駅弁)」のほか、野菜の即売会や実行委員会による「そば、コーヒー」などとなっています。
 毎日午後2時から先着200名に「長いも」のプレゼントも行われていますので、まちでの買い物ついでに立寄ってみてはいかがですか!(2009.12.5 T2)

お久しぶりです、ニポポです。

9月にも私の仲間が登場しましたが、みなさんご無沙汰をしております。
9月の紹介では幸運のお守りと紹介されました。実は網走市内に300を超える兄弟がいます。
街灯のデザインや橋の欄干、そしてかまぼこにもなっています。網走市内のニポポ探し。これだけで観光名所を巡る事が出来るのではないでしょうか。
あっ、ちなみに私は世界最大のニポポといわれています。高さは5mは超えています。網走市の藻琴海岸におりますので、みなさん遊びにいらしてください。
(2009.12.1 MT)