“網走”今日の一枚

“網走”今日の一枚

このサイトを運営する網走市役所観光課のスタッフが今の網走の画像をお届けします。
乞うご期待!!

2009夏 札幌観光キャンペーン実施!!

6月29日(月)、30日(火)と札幌駅西口コンコースを中心に「2009夏 札幌観光キャンペーン」を実施しました。網走から流氷パタラの宮本さんをはじめ、網走市観光協会、網走監獄博物館、オホーツク流氷館、網走市観光課の職員などがキャンペーンに参加し、夏の網走観光の魅力を伝えるとともに誘客促進のため各種PRを行いました。写真は、29日(月)放送のSTVテレビ「どさんこワイド」に出演した際のものです。是非、夏の網走は魅力がいっぱい!!遊びにきてくださ~~~い!!
(2009.6.30 TY)

環境と観光を考えるウィーク ~流氷からのメッセージ~ 東京都有楽町で開催しました!!

網走市主催「環境と観光を考えるウィーク ~流氷からのメッセージ~」というイベントを東京都千代田区有楽町イトシア前広場で6月26日(金)~28日(日)にかけて開催しました。このイベントは、近年、流氷が減少している点に着目し、流氷の減少を地球温暖化のシグナルとして、少しでも首都圏の方々に温暖化について考えてもらうこと、さらに流氷のまち網走をPRするための企画展です。28日の最終日は昼から雨となりましたが、26日、27日は30℃を超える好天に恵まれ、期間中、約40万人の方々にご来場いただきました。会場には網走から持ってきた流氷約10トンと流氷の天使クリオネを展示し、梅雨の季節、首都圏のみなさんに一時の清涼感を与えました。
(2009.6.29 TY)

麦畑から見たオホーツク海

市内の郊外にある麦畑から望むオホーツク海です。普段と通らない道なのですが、あまりにも美しい景色だったので、思わず車を止めてしまいました。
オホーツク海と言えば、流氷。流氷と言えば、有楽町!!本日6月28日まで東京の有楽町駅前イトシアで「環境と観光を考える企画展~流氷からのメッセージ~」を開催しております。イベント会場では、今年の3月に網走で採取した本物の流氷を展示しています。近くにお住まいの方、ご旅行で東京に行かれている方、是非ご来場ください。
(2009.6.28 MT)

網走市役所です

今まであまり紹介されることもなく、また紹介される必要もないかも知れませんが、網走市役所です。昭和39年に建てられたこの建物は、船をイメージした造りとなっています。わかりますか?建築基準法の関係でこれ以上、上には増築ができず、隣の旧NTT庁舎を購入し西庁舎としています。駐車場、トイレは無料です。昨日から明日(26~28日)まで東京の有楽町駅前で「環境と観光を考える企画展」が行われており、流氷、クリオネ等が展示されています。暑さに弱い市のスタッフ等が頑張っていますので、お近くの方は、是非足を運び、声を掛けていただければ幸いです。(2009.6.27 T2)

美しい岬

能取岬のシンボルである灯台に続く道です。快晴の今日は海に吸い込まれてしまいそうなくらい美しい景色でした。
実はこの道、映画「子ぎつねヘレン」で撮影に使われたり、某自動車のCMでも使われています。
能取岬の住所って実は「網走市美岬」というのですが、美しい岬。う~ん納得です!!
「子ぎつねヘレン」の撮影について詳しくはこちらをどうぞ→網走ロケーションガイド
(2009.6.25 MT)

こんな所に鳥居????

市役所のすぐ近くに鳥居があります。初めて市役所に行った時、町中に突如現れる大きな鳥居に驚いた記憶があります。その後、ここは網走神社に通ずる参道だということを知りました。
私は個人的に毎日この鳥居をくぐるようにしています。何かご利益があるような。事実、最近は勝負事に滅法強い!!気がします。
ちなみにこの辺りはあの『寅さん』のロケ地にもなっています。詳しくはこちらをどうぞ→網走ロケーションガイド
(2009.6.24 MN)

秘技!?「柳の舞」

続けて食ネタでいきます。
先日居酒屋で見慣れない名前の刺身を注文しました。その名も「柳の舞」。何やら必殺技のような名前だなぁと思っていたら…ソイの仲間だと店員さんに教えてもらいました。そして登場したのが写真のものです。
後日調べてみると、「鮮度が落ちやすいので、普通は煮魚・塩焼きなどにする」ことが判明。刺身で食べたということはよっぽど新鮮だったからなんだと、何だか得した気分になりました。
肝心のお味の方ですが、脂がのっているわりにあっさりしていて、食感はコリコリしていて、要するに美味しかった!(*^_^*)
(2009.6.23 MN)

かに三昧

網走の食材と言ったら、みなさんは何を思い浮かべるのでしょうか?ホタテ、オホーツクサーモンetcおいしいものはたくさんありますが、やはり「かに」も外せません。
東京から遊びに来てくれた前職の同僚を市内の寿司店に連れて行って食べたのが、外子、ふんどし、生タラバ。珍しくもあり、おいしい寿司に舌鼓を打っていました。
元同僚がおいしそうに寿司を食べている表情を見て、改めて網走は食に恵まれていることを実感しました。
(2009.6.22 MT)

お花がいっぱい!大曲湖畔園地

本日、大曲湖畔園地整備利用推進協議会が行われ、平成21年度事業等について確認されました。会議後、網走市フラワーマスタ連絡協議会、NPO法人グリーンシーズ、網走商工会議所青年部及びJTB網走支店等の応援も加わり、花の植栽が行われ、協議会事業による宿根草39品種790株のほか、JAオホーツク網走第21集団女性部(代表 石井和子さん、音根内地区)から寄贈されたサルビア、ペチニア等約700株も植えられ、園地に彩を加えました。園地ではこの他、夏から秋にかけてキカラシやヒマワリなど色鮮やかな景観や、ジャガイモ、トウモロコシ、カボチャ等の収穫体験等が楽しめますので、是非一度足を運んでみてください。(2009.6.21 T2)

今日の能取岬

昨年、8月~9月(網走では9月)にかけて道東でロケを行った中国映画「非誠勿擾」が、中国の正月映画として大ヒットしました。網走でのロケは、ここ「能取岬」を中心に行われ、この写真撮影ポイントでは、準主役の女優(スーチーさん)の回想シーンなどが撮影されました。この映画のヒットで、能取岬には中国からの観光客が増えてきていますが、この素晴らしい景観は、あらためて国内の皆様にも紹介したい絶景です。(2009.6.20 T2)

かかし

仕事で網走市内の郊外を車で走っていると、かかしを発見しました。一緒に車に乗っている同僚と「珍しいね~」と話し、1枚パチリ。
かかしって古き良き日本の農村のシンボルだなぁと思います。ふと学生時代にローカル線に乗って、東北地方を旅した時の列車からの風景を思い出して、ノスタルジーを感じました。
(2009.6.18 MT)

呼人浦キャンプ場

今日の一枚は網走湖畔にある「呼人浦キャンプ場」です。
道内には数多くのキャンプ場がありますが、ここ呼人浦キャンプ場は人気のキャンプ場だとか。今日はまだテントの数は少なかったのですが、ピーク時になると、キャンプ場内には所狭しとテントが並びます。
キャンパーを見ていると、なんか羨ましく思えます。今年はどこかへキャンプをしに行こうかな。
(2009.6.17 MT)

珍しい縦書きの駅名看板

「終点あばしりぃ~あばしりぃ~」石北本線と釧網本線の終点網走駅です。網走駅の前に木製の立派な駅名看板があります。縦書きの駅名看板って珍しいと思いませんか?
鉄道好きの私もあまり見たことがありません。この縦書き看板にもエピソードが…
かつて網走刑務所で服役を終えた、受刑者たちの多くは網走駅から鉄道で故郷等に戻っていきました。その際、「この縦書き看板の様に横道にそれることなく、まっすぐ生きて行って欲しい」との願いが込められて縦書きになっているそうです。
(2009.6.16 MT)

今年も美しく咲くことでしょう☆

毎年夏に約3.5haもの面積に約8万株の美しい花が咲き乱れる「フラワーガーデンはな・てんと」
ここの花を植えてくれる主役は、網走市民や網走市内の事業所のみなさんです。アドプトプログラムによって、ボランティアによる花園整備を行っていただいております。
 先週末に畑起しも完了し、花植えの準備は万端。今年も花咲じいさん、ばあさん、お兄さん、お姉さんetcがきっと美しい花を咲かせてくれることでしょう。
もちろん我々観光課のメンバーも網走市役所の区画を整備を一生懸命やっていきます!!見頃は8月上旬頃からです。ぜひ美しい花園を観にいらしてください。
(2009.6.15 MT)

ヒオウギアヤメとミニチュアホース(北浜白鳥公園)

網走市内小学校では、昨日と今日で運動会が行われました。天候は、あいにくの曇り空(昨日は雨)で気温も低く、ご父兄はがっちり着込んでの応援であったようです。
 午後から、北浜地区濤沸湖の白鳥公園に行ってきました。私の大好きな馬(ミニチュアホース)が5頭放牧されていました。ここは、ヒオウギアヤメの群生地なのですが、馬はアヤメ以外の草を食べるため、アヤメの保護には馬の放牧が最適なのです。それにしても、この子らはよく食べますね。
 さて、私の好きなお馬さんは今日は走ってくれるかな。
(2009.6.14 T2)

無料の動物園????

とある店先に可愛らしいリスがいました!
都心では滅多に見ることができない動物たちを、網走では見ることができます。シカ(ちょっと迷惑)・キツネ(触ってはいけません)・ウマ(大好きです)・クマ(遭遇したら大変です)・オオワシ(かっこいい)・オオハクチョウ(美しい)・アザラシ(もちろん野生です)・エミュー(日本ではレアキャラ)…etc 数えたら切りがありません。
アフリカで多くの動物を見てきた私でも楽しめる場所が日本にあったとは!!と、感動しつつ、日々網走の観光をもっともっと盛り上げようと意気込んでます。
(2009.6.12 MN)

馬産地北海道

さすが馬産地北海道。網走市内にもこうやって馬が放牧されている姿をみることができます。
この写真は私の自宅から歩いてわずかの所にいる道産子です。馬好きの私の心をいつも和ませてくれます。本当にかわいい。
馬といえば、もうまもなくトーフツ湖のヒオウギアヤメの群生地にポニーが放牧されるとのことです。
(2009.6.11 MT)

キンキの湯煮

本日、日本テレビ系列の番組で網走名物「キンキの湯煮」が紹介されました。キンキ(地元ではメンメともいう)は高級魚として知られていますが、それをお湯で煮て、なんと!!!!ソースをかけて食べるのです。私は今年の4月に本州から網走に来たのですが、こちらに来て初めて湯煮の存在を知りました。唖然としました。ソースをかけて美味しいのかと・・・そして、地元料理を知っておかなければということで、先輩方のご好意により居酒屋で食べる機会があったのですが・・・意外に合うではありませんか!?これは是非とも食べに来ていただきたいと思える一品です。やはり、食は網走の魅力のひとつだなぁと思います。(2009.6.4 MN)

オホーツクフェア in 札幌

 5月30日(土)、31日(日)の2日間開催されたオホーツクフェアin札幌に網走市の観光PRを行ってきましたが、そのPRのステージで唄うシンガーソングライターの百香さんです。
 網走市のイメージソング「あなたへ」を唄いましたが、その歌声は、バックに流れた網走市の景色と絶妙にマッチしてすばらしいステージとなりました。
(2009.6.2 SK)

カラフルな花々

呼人浦キャンプ場に鮮やかなオレンジ色のツツジが咲いていました。この他にも市内のあちらこちらにカラフルな花々が咲いていて、日々の忙しさを忘れさせてくれます。

どうでもいい話ですが、私は一昨年までアフリカで働いていました。そこで見た風景に負けないくらい素敵なものが網走にはあると思います♪
(2009.6.1 MN)