“網走”今日の一枚

“網走”今日の一枚

このサイトを運営する網走市役所観光課のスタッフが網走の旬な風景をお届けします。
お楽しみに!!

こまば木の広場

第22回オホーツクあばしりツーデーマーチの開催日【6/8(月)、6/9(火)】が近づいてきました。今朝は、コースの下見を兼ねてこまば木の広場を歩いてみました。コースの中では、色鮮やかな花々や囀りながら飛ぶ小鳥、さらには木の実を食べるリス等が見られました。また、景観のすばらしい個所もあり、オホーツク海のはるか後方には斜里岳や知床連山が見られます。オホーツクあばしりツーデーマーチの参加申込みは、当日まで受け付けていますので、参加希望の方は、網走市観光課までお問い合せください。(網走市役所観光課0152-44-6111、内線309,243)(2009.5.31 T2)

緑が映える季節になりました

網走はここのところ肌寒く、ぐずついた天気が続いています。今日も昼間は冷たい雨が降っていました。
写真は網走市役所本庁舎の前にある前庭の風景。緑も随分と濃くなってきました。憂鬱な冷たい雨も時には緑を深く彩ってくれます。

週末は晴れの予報。少し市内を歩いてみようと思います。
(2009.5.28 MT)

卯原内交通公園

網走にSLがあることを知っていますか?ここは、能取湖の最南端、秋にはサンゴ草で有名な卯原内地区の交通公園です。昭和62年に国鉄湧網線が廃止され、卯原内駅は交通公園として整備されました。このSLは、平成元年5月に網走中央公園に展示されていたものを移設したものです。SLが廃止されてから30年以上経過し、実際に走っていたのを知らない人も多くなりましたが、いつ見ても力強くてかっこイーですよね。能取湖では、ホタテの稚貝放流作業が真っ最中、これが終わると北海シマエビの季節。さあ、夏が来ますよ!!(2009.5.27 T2)

道の駅に地場産品コーナー登場!

今年1月にオープンした「道の駅 流氷街道網走」。網走の道の駅は冬の間流氷観光砕氷船「おーろら」のターミナルも兼ねています。

3月までの砕氷船が運行されている期間は乗船待ちのスペースだった所に、最近地場産品の販売コーナーが登場。

今日行ってみると、旬でおいしい朝もぎアスパラや山菜が並んでいました。この他にもタラバガニなど網走の海産物も販売していました。

網走の道の駅の楽しみは冬だけではないですよ!夏のドライブの際にはぜひお立ち寄りください!!(2009.5.26 MT)

うし、ウシ、牛、馬

今日は5月25日だというのに、気温が10度に満たない肌寒い一日でした。

網走を代表する観光地能取岬にある「網走市営美岬牧場」の今日の様子です。毎年春になるとたくさんの馬や牛が放牧され、のんびりとした牧歌的な風景は心を和ませてくれます。今日は雨模様のあいにくの天気でしたが、晴天の能取岬の景色は感動もの。
一見の価値ありです!!(2009.5.25 MT)


オホーツク網走ザンギ丼

昨年7月に網走ご当地グルメとして、デビューした人気の「オホーツク網走ザンギ丼」。北海道でザンギといえば、鶏肉ですが、網走ザンギは一味違います。網走でたくさん水揚げされるオホーツクサーモン(カラフトマス)を使ったザンギなんです。本日TVでも取り上げられていましたが、地元の食材をふんだんに使用した網走ザンギ丼。器の中に網走の味覚がぎっしりと詰まっています。
今、ザンギ丼を食べるとお得なキャンペーンも開催されていますので、この機会にみなさんもぜひ召し上がってみてください。(2009.5.24 MT)

アザラシ自動販売機!!

道の駅「流氷街道網走」前にアザラシ自動販売機が設置されています。一番左端の自動販売機は「網走市おしらせねっと」と言って災害時に電光文字により情報提供が行える優れもの自動販売機です。
また、その自動販売機の左側面にはなんと!アザラシの「あばちゃん?」が描かれています。アザラシの「あばちゃん」に触れこの自動販売機で飲料水を買えばきっと良いことが訪れること間違いなしです。ぜひ、お試しください!!
(2009.5.20 TY)

網走市内でも芝桜が咲いています

オホーツクには大空町や滝上町など芝桜の名所がありますが、網走市内でも民家の庭先に植えられている芝桜が満開になり、私たちの目を楽しませてくれています。

市内を歩いていると、様々な花が咲き始めて、草木の息吹を感じる季節となりました。旅行で網走にいらした方も、網走に住んでいる方も散歩をしてみると楽しい季節ですよ。(2009.5.18 MT)

ニリンソウ

(社)網走市観光協会主催の野の花鑑賞会が、17日9時から呼人探鳥遊歩道で行われました。この催しは、協会が行っている「網走また旅キャンペーン2009spring」の一環で開催されたものであり、晴天のもと網走市内外から26名の参加がありました。普段、何気なく見過ごしている小さな花々ですが、案内をいただいた清水さんのお話を伺いながらじっくり見ると、実に美しく可憐であることにあらためて気がつきました。なお、キャンペーンは、今月一杯(一部延長)続いていますので、是非ご確認のうえご利用を!(2009.5.17 T2)

ラマのコッコです!

網走原生牧場観光センターさんに行ってきました。今年4/16に生まれたラマの赤ちゃんが元気にミルクを飲んでいました。この子のお母さんは、この子を産んだときに死んでしまい、その後、牧場のスタッフが育てているそうで、今ではすっかり人になついています。6/8,9日に開催するオホーツクあばしりツーデーマーチでは、この牧場がコースに入っています(6/8、35kmコース)ので、是非マーチに参加してこの子に会ってください。かわいいですよ。(2009.5.16 T2)

さくらんぼの花が満開です!!

市内のあちらこちらで「さくらんぼの花」が満開です!!
桜の木とさくらんぼの木では花の色がちょっと違うって知ってましたか?桜はピンク、さくらんぼは白です。
実は網走には果樹園がたくさんあります。いちご、さくらんぼ、プラム、ナシなどその時々の旬の果樹を味わえるのも網走の魅力の一つです。さくらんぼの収穫は7月上旬からできます。
詳しくは「体験アウトドア」をご覧ください。
(2009.5.15 TY)

ふぞろいの並木路

夜には雪が降る予報が出ている肌寒い一日でしたが、網走川河川敷にある並木路に行ってきました。市街地の中央橋と新橋の間の網走川河川敷にふぞろいの並木路があります。なぜ、ふぞろいの並木路なのか?
それは網走管内各市町村の「木と花」が植えてあるからです。新聞社創立50周年記念事業で植樹された「オホーツクの並木路」。爽やかな夏の早朝や美しい夕暮れ時に歩いてはいかがでしょうか?(2009.5.14 MT)

大曲湖畔園地内農場でアスパラ収穫体験間近!!

5月7日にオープンした大曲湖畔園地で待望の"アスパラガス"が生えだしました!!3年越しの管理作業の成果です。「朝もぎアスパラ狩りツアー」解禁までもう間近。
ツアーのお問い合せは、網走市観光協会(TEL:0152-67-5007)へお願いします。
(2009.5.13 TY)

えぞむらさきつつじ満開

先日のエゾヤマザクラに続いて、網走市の花「えぞむらさきつつじ」が満開です。オホーツクはこれから花の季節を迎えます。彩りの季節、みなさん是非網走にいらしてください。(2009.5.12 MT)

能取岬ボランティア清掃

本日、毎年恒例の能取岬周辺のボランティア清掃が行われました。地元の北交ハイヤー社の有志の方々と共にゴミ拾いを行い、1tトラック1台分のゴミを回収しました。毎年ゴミの量は減っているようですが、それでもまだまだ多いと感じました。
観光名所であり、みんなの癒しの場でもある能取岬をキレイに保ちたいものです。
(2009.5.11 MN)

名勝・天都山さくらまつり会場

10日(日)に行なわれる「名勝・天都山 さくらまつり」の会場である天都山さくら公園では、現在、桜がほぼ満開となっています!
昨年は残念ながら見頃が過ぎてからの開催でしたが、今年は「さくらまつり」に合わせて見事な桜が天都山を綺麗な色に染めています。
さらに、今年ブレイク中のお笑い芸人さんたちが祭りを盛り上げてくれることでしょう!
(2009.5.8 MN)

オホーツク流氷館・展望台

朝目覚めると、素晴らしい天気でしたので、天都山のオホーツク流氷館展望台に昇ってみました。「天の都にいるような美しさ(天都山命名由来)」の如く、網走湖、大曲湖畔園地、網走川、そして能取湖が非常に美しく見られました。本日は、20℃を越える見込み。オホーツク流氷館の流氷ソフトは、入館した小中学生には100円で提供しています。(通常300円、5/6まで)(2009.5.3 T2)

呼人ミズバショウ群生地

網走の春の風物詩、呼人にある「ミズバショウ群生地」の一枚です。今年は気温が高く春の訪れが早かったこともあって、例年に比べると開花時期が早かったです。GW中は何とか美しい花を見ることができるかな。(2009.5.3 M.T)

呼人探鳥遊歩道がオープン!

呼人探鳥遊歩道の木道整備が終了し、オープンしました。先週の降雪で、水溜りや泥道もありますが、全コーススニーカー等で歩ける状況でした。ミズバショウは終わりに近づいていますが、まだ見られます。今の時期は蚊や蜂等の虫が少なく、心地よく歩くことが出来ます。野鳥のさえずりを聞きに足を運びませんか。(2009.5.2 T.T)