アクセス

飛行機で網走へ ~全国各地から網走へ~

網走から最寄りの空港「女満別空港」までは車で約30分。
女満別空港からは、東京・名古屋・札幌・関西(季節運航)の各空港へ就航しています。詳しくは各航空会社ホームページをご覧ください。
※下記は2014年12月時点での情報です。

  • 全日本空輸(ANA):東京便(1日2便、ADOとのコードシェア便)、名古屋便(1日1便)、札幌(新千歳)便(1日3便)、
                 関西便(2013年10月1日から運航休止)

フェリーで網走へ ~マイカー・バイク~

2013年現在、道東の港には寄港しませんが、日本各地から苫小牧・小樽・函館の各港へフェリーが運航されています。「網走観光をマイカーで」という方はぜひ!!詳しくは下記各フェリー運航会社ホームページをご覧ください。

●苫小牧港から網走…車で約6時間 ●小樽港から網走…車で約5時間30分
●函館港から網走…車で約9時間

  • 太平洋フェリー:名古屋-仙台-苫小牧(1往復/隔日)
               仙台-苫小牧(1往復/日)
  • 新日本海フェリー:敦賀-新潟-秋田-苫小牧東(1往復/週)
                 新潟-秋田-苫小牧(5往復/週)
                 敦賀-苫小牧東(1往復/日)
                 舞鶴-苫小牧東(特定日)
                 舞鶴-小樽(1往復/日)
                 新潟-小樽(6往復/週)
                 敦賀-小樽(特定日)
  • 津軽海峡フェリー:青森-函館(8往復/日)
                大間-函館(2往復/日)

鉄道で網走へ ~道内周遊の旅~

のんびりとした列車の旅をするなら目的地に網走を選ぶことをおすすめします。釧路湿原を抜け、オホーツク海に沿って走る釧網本線の旅は、車窓からの景観が楽しめます。流氷シーズンは、網走~知床斜里間で「流氷ノロッコ号」が運行されます。札幌からは快適な「特急オホーツク号(4往復/日)」が運行されています。

●札幌駅から網走駅(JR石北本線)…約5時間20分(特急利用)
●釧路駅から網走駅(JR釧網本線)…約3時間20分(快速利用)

バスで網走へ ~都市間移動・バスツアー~

網走には市内中心部と女満別空港を結ぶ路線バス、市内観光施設をめぐるバス、網走と札幌を結ぶ都市間バスが運行されています。詳しくは網走バス㈱ホームページをご覧ください。

●空港バス(網走バスターミナル・網走駅-女満別空港)
 空港から…飛行機の各便到着に合わせて運行
 市内から…飛行機の各便出発約70分前に網走バスターミナル発車
●市内観光施設めぐりバス(網走バスターミナル・網走駅-市内観光施設)
●都市間バス「ドリーミントオホーツク号」(網走-札幌)所要時間:約6時間 

  • 網走バス:空港バス・都市間バスなどの時刻表、運賃表を掲載
  • 北海道バス協会:北海道のバス運行業者による団体。路線情報、観光案内を掲載

レンタカーで市内観光

網走をレンタカーでドライブという方は、女満別空港や網走駅前でレンタルすることができます。観光シーズンには予約が必要になる場合があります。 詳しくは下記各レンタカー会社ホームページをご覧ください。

タクシーで市内観光

お好きな時間やタイミングで網走観光をしたい方はタクシーでの観光もオススメ!観光地を巡るコースもあります。詳しくは各タクシー会社ホームページをご覧ください。
タクシー運賃(例)
●網走駅前-女満別空港(約5,000円)
●網走駅前-オホーツク流氷館(約1,500円)
●網走駅前-博物館網走監獄(約1,300円)
●網走駅前-北方民族博物館(約1,500円)
●網走駅前-おーろらターミナル(約1,000円)
●網走駅前-濤沸湖白鳥公園(約3,500円)

自転車で市内観光

自転車で網走を走る旅は、車のドライブとは違った網走の風を感じることができるでしょう。網走から常呂まで続くサイクリングロードは快適です。ただし、積雪期(12~3月)の自転車旅行は難しいです。

  • 網走駅前レンタ       0152-43-6197
  • 民宿ランプ          0152-43-3928
  • オートショップ・わたなべ 0152-43-2866