お知らせ

 

網走観光歴史資料を図書館に保管します

網走市観光課で保管していた昭和20年代から現在までの観光資料を、このたび市立図書館に保管し、今後資料展等で広く市民に公開することとなりました。
第1回流氷まつりの資料や、森繁久彌氏、戸川幸夫氏ら「地の涯に生きるもの(オホーツク老人)」の撮影現場写真など、貴重な資料を納める予定です。
網走観光の歴史を知ってもらい、網走観光がもっと身近になることを期待しています。