網走ロケーションガイド
ロケーションデータベース網走を知る網走とクリエイターたちオンエア情報
フィルムコミッションロケエピソードロケ地を訪ねるフィルムサポーター ホーム

音楽
有名な網走番外地主題歌をはじめ、数々の歌が歌われています


高倉健『網走番外地』

(作詞:タカオカンベ 採譜・編曲:山田栄一)
昭和40年テイチクレコードより発売。
映画『網走番外地』の主題歌。昔より受刑者の間で歌い継がれていた歌が採譜、編曲されたもので、一時は放送禁止歌の指定を受けていましたが、その後レコードは400万枚以上売れたといいます。
採譜者の山田栄一は東映で劇映画のテーマ音楽を手がけ、特に時代劇の音楽作曲で戦後の一時代を築いた人物。

島倉千代子『流氷音頭』

(作詞:高田千恵 作曲:山口裕功)
昭和40年発売。
作曲は元網走南ヶ丘高校教諭。後年は勝目 有(かちめ あり)というペンネームで活躍、神恵内音頭も作詞作曲されています。

七浦 みさ子、和田弘とマヒナスターズ、小野 由紀子
『オホーツクの海』

(作詞:纓片実 作曲:八州秀章)
網走に古くから住む人々の間ではよく知られた歌です。
また全く別の、同名のタイトルの曲が多くの歌手に歌われているようです。

菅原文太『ニポポ』

(作詞:剣持貴司 作曲:松木優晴)
東芝EMIより昭和50年発売。
この歌の存在を知っている方は少ないのではないでしょうか。

坂本冬美『呼人駅』

(作詞:池田充男 作曲:船村徹)
平成13年発売のアルバム「冬美ルネッサンス」に収録されています。
実際の呼人駅は、無人のとても小さな駅です。

 

このページのトップへ
(c)2004 ABASHIRI CITY. All Rights Reserved.