アドプト・プログラム天都山
花園紹介
里親紹介
写真コンテスト
はなてんと祭り
紹介記事
リンク
参加申込み
お問合せ
トップページへ

旅なび!網走

「はな・てんと」紹介記事

   天都人

 市営レークビュースキー場斜面を利用した市民手づくりの天都山花園「はな・てんと」の開花が少しずつ広がっている。見ごろを迎える9月には市民や観光客に楽しんでもらおうと、イベントも予定される。
 本年度は27団体560人が参加し、面積3.5fのスキー場斜面にサルビアやマリーゴールドなど約8万本の花苗を植え、市民ボランティアが担当区域の生育を見守り、自主的に草むしりなどの作業に汗を流している。
 「花の里親として立派に育て上げよう」とメンバーは懸命だが、いろいろと苦労も多い。雑草が生い茂れば、朝早くに天都山まで足を運び、仕事の前に抜き取り作業に追われる。
 しかし管理団体のネームプレートが設置されたため「手入れも手抜きできなくなる」と苦笑いだ。そんなことは露知らず、訪れる市民や観光客は増えてきている。年を重ねるごとに見どころのある花園に育ってきた。
 あくまでボランティアなので決して見返りは求めない花園づくり。「苦労して育ててきた花を多くの人に見てもらいたい」と、ひたすら純粋な願いに期待を込めている。

 

戻る紹介記事トップに戻る