アドプト・プログラム天都山
花園紹介
里親紹介
写真コンテスト
はなてんと祭り
紹介記事
リンク
参加申込み
お問合せ
トップページへ

旅なび!網走

「はな・てんと」紹介記事

   「はな・てんと」写真コンテスト
   入選作6点を審査委員長の講評をそえて紹介


 網走市天都山の市民花園「はな・てんと」をテーマにした写真コンテストが昨年、開かれました。同花園運営協議会による初めての試みで、市内外から90点以上の力作が集まりました。入選作6点を、審査委員長の佐藤臣里さん=日本写真家協会会員・北海道アート社代表取締役=の講評をそえて紹介します。   (大)

 最優秀賞 eco-friendly   須貝 あけみ さん(網走市)
 (評)「『はな・てんと』の特徴をしっかりと切り取った最優秀賞にふさわしい作品。特に施設と花のバランスがよく、きれいなお花畑を的確に表現しています。」

 優秀賞 秋の空   桧枝 広美 さん(網走市)
 (評)「写真に広がり感があり、青空と雲が素晴らしい作品です。ただ、花の占める面積がもっとあれば最優秀賞を狙えたと思います。

 優秀賞 お花畑で再会   東 絵美子 さん(北見市)
 (評)「作品は文句なしに素晴らしい。子どもたちの表情がのびやかで『はな・てんと』の鮮やかなバックにとても映えています」

 佳作 はな・てんとB   白波瀬 幸男 さん(網走市)
 (評)「『はな・てんと』の区画をうまくパターン化した作品です」

 佳作 眺望 山嵜 慎司 さん(札幌市)
 (評)「広角で思い切って花により遠近感を強調した秀作です」

 佳作 花に囲まれ   坂田 忠雄 さん(美幌町)
 (評)「イベントの1コマをうまく切り取り、奥行き感があります」

 

戻る紹介記事トップに戻る