アドプト・プログラム天都山
花園紹介
里親紹介
写真コンテスト
はなてんと祭り
紹介記事
リンク
参加申込み
お問合せ
トップページへ

旅なび!網走

「はな・てんと」紹介記事

 「はな・てんと」写真コンテスト
 最優秀賞に須貝さん(網走)

 網走市天都山のフラワーガーデン「はな・てんと」に咲く花の写真コンテストで、同市の須貝あけみさんの作品「eco-friendly」が最優秀賞に選ばれた。
 はな・てんとは約8万株のサルビアやマリーゴールドが植えられた約3.5fのフラワーガーデン。元々はスキー場のゲレンデで、網走に花の名所を作ろうと2003年度から整備され、夏場は花が咲き誇る。
 コンテストは、プロの写真家など5人の審査員でつくる「はな・てんと運営協議会」(事務局・網走市)がはな・てんとの知名度アップを目的に初めて行った。8月から3か月間作品を募集し、市内外の54人から92点の写真作品が寄せられた。
 最優秀賞に選ばれた須貝さんの作品は、8月29日に斜面の下から上に向けて撮影された。手前からピンクのペチュニア、オレンジのマリーゴールド、赤のサルビアと、花の斜面を色鮮やかに切り取った。
 須貝さんの作品のほか、優秀賞や佳作など82点を展示する写真展が16日まで同市のエコセンター1階展示室で開催されている。

 

戻る紹介記事トップに戻る