アドプト・プログラム天都山
花園紹介
里親紹介
写真コンテスト
はなてんと祭り
紹介記事
リンク
参加申込み
お問合せ
トップページへ

旅なび!網走

「はな・てんと」紹介記事

   あす16日「はな・てんと」祭り、来場呼びかけ
   ミニコンサートや初の軽食コーナーなど

 網走市天都山にある市民花園「はな・てんと」祭りは16日(日)午前11時に開幕し、ミニコンサートなどが開かれる。初めての試みとして、花園を管理する市民による軽食コーナーも登場する。
 「はな・てんと」は、夏季は未利用の網走レークビュースキー場に造成。約3.5fの敷地に10万本のサルビア、マリーゴールドが咲き乱れ、網走の新たな観光地として人気を集める。
 管理は市民ボランティアで担い、今年は24団体・1個人が苗植えや草取りに汗を流す。今が満開だ。
 「はな・てんと祭り」管理団体からなる実行委員会の主催。初登場の軽食コーナーを含め、企画・運営は市民パワーによるものだ。
 実行委は「多くの市民に足を運んでもらい、『はな・てんと』の魅力にふれてほしい」と話している。
 11〜15時 風船無料配布(対象は児童/ロッジ内)、活動写真展(管理参加団体の記録/ロッジ内)、絵画・写真展(オピス主催の公募展/ロッジ内)
 11〜14時 軽食コーナー〔豆団子(100円)、カナダクッキー(100円)、焼き鳥(3本100円)、ワタアメ(50円)、焼きホタテ(100円)、手打ちそば(300円)、焼きトウモロコシ(80円)/ロッジ内)
 13〜14時半 軽音楽の調べ〔大正琴(琴萌会網走せせらぎサークル)、ケーナ(笠谷俊一さん)、アンサンブル(網走吹奏楽団の有志)/ロッジ前特設ステージ〕
 問い合わせは市観光課(電話0152-44-6111)へ。   (大)

 

戻る紹介記事トップに戻る