アドプト・プログラム天都山
花園紹介
里親紹介
写真コンテスト
はなてんと祭り
紹介記事
リンク
参加申込み
お問合せ
トップページへ

旅なび!網走

「はな・てんと」紹介記事

 もうすぐ満開「はな・てんと」
 網走市天都山にある市民花園「フラワーガーデン『はな・てんと』」が、色づき始めた。もうすぐ満開となり、網走の夏を彩る。草取りなどの管理を担う市民団体や事業所の名を記したネーム看板も設置され、受け入れ体制は万全だ。市観光課は、管理作業の様子などを紹介するホームページ(HP)を開設しており、網走の新たな観光名所をPRしている。

 作業の様子など紹介するHP開設
 管理市民団体のネーム看板も登場〜陰で支える市民団体の存在知ってほしい〜
 「はな・てんと」は、夏季は未利用の網走レークビュースキー場頂上付近の約3.5fに造成。毎夏、サルビアとマリーゴールド約10万本が咲き乱れ、市民や観光客の目を楽しませている。管理は市民が担い、今年は24団体1個人が担当区での栽培に汗を流している。
 6月に植えた苗は雨不足に悩まされたものの順調に生長。一部で咲き始め、もうすぐ「はな・てんと」が見頃を迎えることを告げている。
 管理する市民グループらは苗植え後、数回にわたり草取りに取り組んだ。参加団体のメンバーは「見頃を迎え、大勢の人が訪れる前に“仕上げ”の草取りをしなければ」と張り切っている。
 ネーム看板は、各担当区に設置。縦45a、横90aで管理する市民グループや事業所、個人名が記されている。同課は「はな・てんとを訪れた観光客らに、咲き誇る花を管理する市民の存在を知ってもらいたい」と話す。
 HPでは「はな・てんと」の場所やこれまで地元新聞などに掲載された記事を紹介。管理に協力する市民グループなどは「里親」として、苗植えや草取りに励む姿を写真入りで伝えている。
 主な検索エンジンで「網走市」のHPを開き、「旅なび網走」を経て「はな・てんと」をクリックすると閲覧できる。
 同課は「市民の育てた花はもうすぐ満開になる。多くの人に足を運んでもらい、市民花園の素晴らしさを体験してほしい」と話している。   (大)

 

戻る紹介記事トップに戻る