アドプト・プログラム天都山
花園紹介
里親紹介
写真コンテスト
はなてんと祭り
紹介記事
リンク
参加申込み
お問合せ
トップページへ

旅なび!網走

「はな・てんと」紹介記事

 市民花園として定着・・・本格作業まもなくスタート

 「はな・てんと」は夏季は未利用の網走レークビュースキー場頂上付近の約3・5f。市は4年前から「アドプトプログラム天都山事業」として、市民パワーによる花園づくりを進めている。満開時には観光バスが訪れるなど、網走の新たな名所として定着した。
 昨年は、20団体・1個人がボランティアで参加し、これまで最も多かった。今年はさらに上回り、過去最高を記録。市観光課は「『はな・てんと』の存在が市民に浸透してきた証だと思う。また、自分達が育てた花が、まちづくりにつながっているという結果が好評なのでは」と分析する。
 ボランティア団体は事業所や市民グループなど。総勢500人以上が、担当する区画にサルビア、マリーゴールドを10万株植え、10月初旬まで管理作業に励む。
 事前説明会は、「はな・てんと」の展望台となるスキー場ロッジで開かれた。同課は各団体の代表者らに向け「市民がつくりあげた花園が旅行者にも注目されるようになった。今年も美しい花を咲かせてほしい」と呼びかけた。説明会のあとは、ロッジの清掃ボランティアに取り組んだ。訪れた人に気持ちよく利用してほしい」といった、参加団体メンバーからの声を受けて初めて実施した。(大)

団体名
 1  網走市フラワーマスター連絡協議会
 2  北海道ろうきん網走支店友の会
 3  網走市観光協会
 4  網走中央商店街振興組合
 5  インターファーム
 6  島田建設(株)社友会
 7  ムラコシ
 8  北海道電気保安協会網走支部
 9  汲田 和彦
10  網走支庁管内花のまちづくり連絡協議会
11  早水組
12  オピス
13  ほつけん
14  釧路信用組合網走支店
15  塩川建設
16  ゆかいな仲間たち
17  網走信用金庫
18  北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート
19  網走交通
20  そうけん
21  ポートアルバーニファンクラブ
22  琴萌会せせらぎサークル
23  網走市役所
24  チセ
25  Team Zero seven

 

 

戻る紹介記事トップに戻る